【銀魂】681話 天元教は実在してるけどいいのか・・?

漫画・アニメ銀魂

銀魂681話の感想です

桂と紫雀の会話で「天元教」なるものの存在が確定しました

元は鳳凰を祀る他の星の宗教だが2年前の大戦より不死の力を持つ虚を崇拝しているのでは・・?という内容でしたね

そしてその「天元教」の信者は2年前よりそれぞれの星でアルタナ施設を破壊しているとか

銀さんを襲っている敵の正体も天元教なのか?

銀さんや高杉を襲っている敵の部隊が八咫烏だった事を考えると正体=天元教と考えるにはまだ早いですね

不死となっている天導衆の肉体を持ち帰った部隊との関係、天元教が虚の復活を狙っているのだとしたら辻褄があってくる気もします

天元教そのものが大戦前より虚が仕込んでおいたものの可能性も高そうですね

天元教は実在したけどいいのか・・?

これまたありそうな宗教名だなと、ふと検索してみたら「天元教」という宗教は日本国内に存在していました

天元教

歴史の登場人物名も全てもじってて、そのままは使っていない銀魂ですので全く関係ない宗教ですが、もし怖い人達だったらどうするの?!

宗教データベースなるサイトで見る限り人数は少なめですが、今でも活動はしていて機関紙も発行している模様、機関紙は天道教WEBサイトでも閲覧可能でした

パララっと見る限り、教え自体は「恐竜が絶滅したのは神のはからい」としていたり「第二次世界大戦までの戦争は悪神の仕業で今後起きる戦争は善き神が悪い人間を淘汰する為」としていたり(淘汰されたくなければ善き人であろうという趣旨)

 

天元の教え
天元教機関紙(WEB)より

天元教機関紙(WEB)

都合の良い時に都合の良い神に祈るだけの信仰深くない自分には理解し難い話ではありますが、活動の写真を見る限りは悪い人たちではなさそう

とまぁ、銀魂はともかくジャンプ・集英社ですから宗教関連のトラブル防止には敏感なはずだし確認したり、同名の宗教名を使う許可をちゃんと貰っている可能性は高そうです

銀魂 蓮舫(レンホウ)

唐揚げ食べてたりバリカンで刈り上げさせて、蓮舫さんのご意向によって規制したり放送中止にされた回の様にアニメになった時に放送中止とかならなければ良いですね

高杉の体がどうなっているのか

2年前の回想シーンで謎だった高杉の行動

既に瀕死だった高杉が更に瀕死となってしまいます

無理やり不死にされた天導衆との会話中、幻覚で天導衆が全て虚に見えてしまうわけですが

虚って銀さんとばかりで高杉は遭遇したことなかったはずなんだけど何故に虚がイメージできるのか?

と、高杉と虚の因縁に知られざる過去があるのか気になりますね

銀魂682話の展開予想

680話で高杉が告げた目的は松陽(虚)の肉体を取り戻し、銀さんが持つ松陽(虚)の心臓を使って蘇らせる事とありました

銀さんも高杉の作戦に乗ると思われ、松陽(虚)奪還へ向かうのだと思われます

ここまで蚊帳の外だった総理大臣・桂も、今回話に加わってきました

どこかで銀時・高杉・桂の3人が再会しそうですね

漫画・アニメ銀魂

Posted by Yousuke.U