【銀魂】682話 総理大臣のままシリアスを演じる桂小太郎

漫画・アニメ銀魂

銀魂682話「世界の敵」の感想です

松陽先生の弟子である銀時・高杉・そして桂

3者がそれぞれ松陽先生を巡って2年間を過ごしていた事がわかってきました

桂達を襲う影

今回は高杉のシリアストークが続き、珍しくネタはぶっ込まれないなーと思ってたら徳川喜々の墓前で語る桂達を襲う影

話の流れ的には天導衆か天元教やらの手先だという流れがー

「かーーつーーらーー」と、真選組沖田の隊が襲いかかってました!

銀魂らしくて一安心です^^

銀魂世界の地球に江戸以外の場所

ラストは銀さん(たぶん高杉も)が江戸に戻ってきたところで終わります

将軍暗殺篇あたりから銀魂世界に江戸以外の場所がネタ回以外で登場してきましたよね

ネタ回でもよっぽど他地域は出てきていない、ブルー霊子の話で名古屋とか福岡とか現代の地名だして世界観守れとかやってましたね

ブルー霊子
ブルー霊子

銀魂に日本というくくりはなく外国おろか他の地域も基本的に登場しないため「地球=江戸>歌舞伎町」だったのが大きく変わりました

「宇宙>地球=江戸>歌舞伎町」

ほとんどの話の舞台はこんな図式で成り立ってましたからねー

最終章2年後になって初めて日本地図が登場したのでは?と思われます

しかし、最新話の桂のセリフで「この国はまだ諸外国の助けなしでは成り立たん」と「姫を頼む」と他の星の王に頼んでるあたり、諸外国=他の星

銀魂世界は「宇宙>地球=日本>江戸>歌舞伎町」になった感じかな

銀魂683話予想

これで万事屋の3人、真選組、高杉が江戸に集結した事になりますね

万事屋の再会は例のごとく、何者かに新八・神楽が襲われているところを銀さんが助けるか

新八・神楽の成長具合いから、その逆もありそうですねーー

 

漫画・アニメ銀魂

Posted by Yousuke.U