【銀魂】686話 偽杉さんを通じて高杉の扱いが劣悪化

漫画・アニメ銀魂

銀魂686話の感想です

2年後版の日輪・晴太登場

日輪さん・・歩いてる・・!!

杖を持ちながらだけど、車椅子ではなく歩ける様になってましたね

かつて吉原から逃げ出せないように鳳仙にアキレス腱を切られていたのですが、リハビリ続けてたのですねー(アキレス腱だけど・・なんとかリハビリで回復する程度に加減されてたという事で^^)

晴太・・見た目だけグレてるじゃないかw

偽杉さんを通じて高杉の扱いが劣悪化

お妙・さっちゃん・月詠・九兵衛に捕まった高杉に扮した銀さん

かつてはラスボス感出してたのに・・と散々な言われような高杉さん(偽杉銀さん)

終いには「言いすぎだろ!高杉に謝れ!」と銀さんがフォローする場面もあって笑う

お妙・さっちゃん・月詠・九兵衛の4人の中では、なんか月詠の扱いが特別な気もしますねー

銀さん、新八と再会!?

ラスト、すれ違って・・・

そういればだけど、成長した新八にアニメ声優さんは、どういう変化をつけるのか楽しみですね

漫画・アニメ銀魂

Posted by Yousuke.U