【銀魂】687話 ついに新八と再会?そしてようやく鯱・朝右衛門があああ!!

漫画・アニメ銀魂

銀魂687話感想です

女性陣に続き、ついに新八と再会?した銀さん

例の如く新八は銀さんだと気付いてない感じですが、いい加減無理があるーw

 

新八の身長が銀さんと同じくらいになってますねー

最終章に入るまでのサザエさん方式時代は時が進んでない設定ならば、新八は今18歳?

 

銀さんに襲いかかる集団を銀さん・新八の2人で戦います

八咫烏(やたがらす)かと思えば新勢力・鯱の軍団でしたw

鯱wここでw

同時に朝右衛門まで登場した訳ですが、作中2年越しで伏線がようやく回収される事になりましたね

再登場する予定のキャラ?

左下の2人は鯱と朝右衛門になりますが、2年前の大戦時に各地から応援に駆けつけるかつての仲間やライバル達が描かれた熱いワンシーン

他の人物は大戦中に到着して活躍していましたが、鯱と朝右衛門だけ未登場のまま大戦終了してたのですよね

いまさら・・大戦終わってますが?w

これには今週号で銀さんも新八も上の画像も用意して、おおいにツッ込んでますねw

鯱は獄中漫画家で戦闘力0ですので大戦中来てもあれでしたが、朝右衛門はガチの戦闘シーンは少ないですが設定はめちゃくちゃ強いキャラ、大戦中に登場してたらヘドロさんレベル(作中最強?)で活躍してたかもですね

これ、来週掘り下げるのかな??

漫画・アニメ銀魂

Posted by Yousuke.U