【銀魂】688話 銀さん・新八・鯱・朝右衛門ネタ回、そして桂と高杉が再会!

2018年7月5日漫画・アニメ銀魂

銀魂688話の感想

先週に続き、鯱・朝右衛門の伏線回収ネタ回でしたねー

鯱・朝右衛門ともに江戸の復興には死力を尽くしていたようで、なにより

兄貴(銀さん)に作品を見てもらうために監獄に戻らずにいた鯱、それを責める朝右衛門といったところでしょうか

ラストは、なにやら気配に気付いた桂は警備を全て外に出してひとりになります

継続して総理大臣やってます

後から高杉が剣を向けますが、2人とも2年前の大戦で共に戦った仲ですからねーー

というより高杉って一応地球を救った英雄のひとりとして数えらてるんじゃ・・・

なんか相変わらずの賊扱いですよねw

銀魂689話の予想

高杉が桂の元へきた理由はなんなのか

桂も吉田村塾のひとり、先生奪還に向けて協力を得ようといったところでしょうか

かつての仲間が集結しますねー

あ、坂本辰馬?は・・吉田村塾後のメンバーですし・・ビットコインで破産してカイジワールドで鉄筋渡ってるってきり登場してませんが渡れたのかな?w

2018年7月5日漫画・アニメ銀魂

Posted by Yousuke.U