【銀魂】672話 最終回も目前か、最新話感想

2018年5月1日漫画・アニメ銀魂

原作での話になります
アニメ放送待ちの方はネタバレになるので注意
まだ読んでない人は先に読んだ方が良いと思います

原作最新話(第672話)「仮想通貨には気を付けろ」

攘夷志士として倒幕の道を歩んできた「桂小太郎」さんが、2年後の銀魂世界では初代内閣総理大臣になってたトコロから始まります

地球(江戸)を救った英雄のひとりの訳ですが、そこんとこはあまり関係なくなってます!

※銀魂世界は地球=日本=江戸という認識でほぼほぼOK

一応、京や伊賀(ネタ回では福岡や名古屋などの地名も登場しますが)も存在してるので日本国総理大臣で良いのかな

元ネタとされている「桂小五郎」も明治時代には政治家に転身している事も、妙に史実に沿う銀魂らしい展開か

また「桂小太郎」は内閣総理大臣になってる「桂太郎」と「桂小五郎」の合わせ名という話もありますね(知らないけど)

前回の記事で将軍茂々との約束を果たすという伏線回収か?と書きましたが

将軍茂々の妹君そよ姫さんが小さいコマですが一言だけ触れてましたねー

 

話は進んで「坂本辰馬」さんは、何故かレスポワールで鉄骨渡りしてます

どうやらここのところの仮想通貨の暴落に巻き込まれたようでw

 

さらに話は進んで、神楽帰還

銀さん登場、高杉と邂逅

・・・これは、最終回までもう僅か!って感じしかしないですねー><

そもそも2年経ってて皆成長というか見た目も変わってるので「最終章はウソで今まで通り再開!」って訳にもいかなさそうな感じになってきました

来週号も楽しみですね

 

2018年5月1日漫画・アニメ銀魂

Posted by Yousuke.U