【銀魂】671話 そよ姫が成長してる!総理、桂は伏線回収なのかな・・

2018年5月1日漫画・アニメ銀魂

※ネタバレ注意 原作での話になります
アニメ放送待ちの方はネタバレになるので注意
まだ読んでない人は先に読んだ方が楽しめると思います

銀魂671話の感想です

そよ姫様めちゃくちゃ成長

2年で成長しましたねー、大人そよ姫!

亡き兄、先代将軍茂々の意思を継いで新しき世に尽力を尽くしている様です

姫様がこんなに成長してるという事は同世代のハズの神楽も・・?

ギャクとしんみりの激しい応酬展開

銀魂の十八番ですね

どんなシリアスな話にもぶっ込んでくる感じ

どんなギャク回でも最後はちょっと良い話にする感じ

それを1話に詰め込みまくる感じ、好きですなー

新八のつっこみが全力疾走してますね

「そこそこ権力堪能してんな、おい」は、美味しく頂きました

新撰組解体されてた

割りと史実に合わせてくるのも銀魂

近藤さんの処刑は奪還という形で免れたものの、史実が史実なだけに心配した人も多いはず

ゴリラ姫と結婚させられてる訳ですが、そのゴリラ姫はずっと前に登場したゴリラ姫と同一人物(人物)なのかな??

沖田切腹ってーーー!

初代総理大臣、桂

新撰組を解体させたのは、初代総理大臣となった桂(笑)

いや

将軍茂々と桂の最後のやりとりを思い出しますね

アニメ回のタイトルは『リーダーはつらいよ』でしたっけ

検索したらツイッターのまとめサイト?にセリフがあったので拝借

将ちゃん

「芝居ならまだ続いていよう、なあ桂よ 余の首本気でとるつもりならいくらでも機会はあったはず」

桂

「そのまま返すぞ茂茂公、よもや将軍のおはす本殿がこれほど手薄とは思えん」

 

「その首つながるうちに見てみたかった、敵の大将がどんな男であるか」

 

「桂よ、次会うときはどちらかが首になっていようが」


「残った者が新しき世をつくる、異存はない」

将ちゃんパンイチでこれよう

なるほど、宿敵だった将軍茂々との約束を果たしたのですね

桂の総理大臣が完全なネタではなく、伏線回収かと思うと感慨深いものがありますねー

2018年5月1日漫画・アニメ銀魂

Posted by Yousuke.U