【JavaScript】substr()で位置を指定して文字列を取得する

JavaScript取得, 文字列

substr()は指定した位置から始まる文字列を抽出し、指定した文字数を返します

substr(開始位置,取得数)

第一因数に開始位置、第二因数にて取得数を指定します

substr(開始位置)

第二因数は省略が可能で、その場合は開始文字以降の文字を全て取得します

また、開始位置に負の数値を入れた場合は文字列の最後からカウントします

substr()の動作サンプル

See the Pen JavaScript string substr() by yochans (@yochans) on CodePen.

substr()のサンプルコード

const text = `Hello World`;
//2文字目以降を取得
  console.log(text.substr(1));//ello World
//2文字目から5文字目までを取得
  console.log(text.substr(1,4));//ello

返り値が存在しない場合はnull

JavaScript取得, 文字列

Posted by Yousuke.U