【国会中継】「YesかNoでお答え下さい」には無理がある

政治・社会法案・制度

以前からあった質疑の光景ではありますが、最近流行っているのか良くみかける様になりました

「YesかNoでお答え下さい」

野党側からすれば限られた質疑時間のなか、答弁が長いとの理由からでしょうが「だったら同じ質問何度もしなければ良いのに」とか「国会サボっといて良く言う」とか、つい思ってしまうのはきっと僕の心が狭いからでしょう

「~についてどう思っているのですか?!YesかNoで簡潔に答え下てさい!!」

もう忘れちゃったけど少し前にみた国会動画、民進のあの人だったか希望のあの人だったか、確かこんな感じの質問でした

いや・・・それは無理だから!

「~ですか?~ですか?YesかNoでお答え下さい!!」

動画は年5月16日衆議院 厚生労働委員会、国民民主 山井和則議員の質疑

同様に答えようのない「YesかNoでお答え下さい」があと1、2ヶ所あります

要は「これはリンゴですか?ミカンですか?YESかNOでお応え下さい」てな具合

YESで答えてもNOで答えても都合の良い答弁と解釈するテクニックですね^^

そもそも、YESやNOという二極で答える様な内容の質問でもないため、加藤厚生労働大臣は普通に答弁している訳ですが「YESかNOで!」とキレるか「~なのですね、ほら見て下さい!」みたいなノリで結局どう答えても続きのセリフは決まっているという・・

 

まだまだ課題があると思われる「働き方改革」

何もしなくて問題ないなら良いですが、労働人口の減少や労働時間・過労死・給与格差など日本の労働環境は改善する必要があるとされていて何か手を打っていかないといけないらしい

確かに残業に関しては残業代を稼ぐ為に時間内に終わらない様に仕事するなんて聞いた話ですし、真面目にスピーディに働く人が給与少ないとか変な感じ

過労死にしても、今の法整備では決して少ない、過労死しないまでもかなりハードな環境で働いている人も多いと思う

与党も不完全なまま強引に通す事だけ考えるのはやめる必要がありますが、野党も単に非難するだけでなく、もっとアイディアを出し合って良い議論が進む事に期待したいですね

政治・社会法案・制度

Posted by Yousuke.U