漫画村運営者が逮捕?漫画村.clubや星のロミの閉鎖に注目

話題漫画村

2017年頃話題となった漫画村の運営者「星野ロミ」がフィリピンで逮捕されたとのニュースが出てきました。

漫画村運営者が逮捕との情報

移民局は日曜日に、著作権法の侵害のために日本当局が望んだ日独独イスラエルの逃亡者を逮捕したと述べている。28歳のロミ・ホシノは、日本の漫画の違法視聴ウェブサイト「漫画村」の管理人であったと伝えられている。

ABS-CBN News(Twitter・Google翻訳)

当時漫画村自体は閉鎖まで追い込んだものの、肝心の運営者は逮捕されないまま話題はだんだんと消えていきました。

一部、漫画村.clubや星のロミなど漫画村復活の話題はありましたが、大きくは話題になっていない以上記事にしても助長してしまうだけですしスルーしましたが、運営者の逮捕となれば大きいですね。

出来れば、資産を押収して漫画作家さん達に還元して欲しいものです。

と言っても、そんな事はしないでしょうし、漫画村で読まれていたからって無料だから読まれていただけの作品も多くあるでしょうし、分配とか難しそうです。

当時、漫画村に掲載されたせいで全然単行本が売れなかったと大騒ぎしていた漫画家さんとかいらっしゃいましたが、いや、その漫画では元々・・・って気持ちにもなりましたよね。

星野ロミは本名ではない?

今後日本に強制送還される見通しの様です。

ロミ・ホシノ(星野ロミ)とされていますが、本名なのかは不明。

いかにもペンネームみたいな名前ですし、本名で違法サイトを運営していたとも考えられず、もしかしたら逮捕した人物が本人なのか確定しておらず、とりあえず通称である星野ロミという名で発表されたのかもしれません。誤報の可能性もありますね。

犯人はどうやら日系ドイツ人との事。

以前の漫画村は拝見しましたが、ソースコード中に日本語で説明されたプラグインが記述されていた事もあり、漫画村運営者は少なくとも日本語を主に使う人物であると考えられました。日本人もしくは在日外国人ですね。

漫画村.clubや星のロミは閉鎖されるのか

漫画村.clubや星のロミが漫画村運営者と関係があるのかは不明ですが、漫画村の画像データ(違法海賊データ)が使われているとの話もあり、もし同一の運営者じゃなくても漫画村で使っていたデータを売却したとかあるかもしれません。

そうなれば、関連や売却先も判明するでしょうし、閉鎖までは持っていけるのではないかと思いますがどうでしょう。

今は広告費や売上げが出版社や漫画作者に分配される仕組みの合法に運営されている漫画アプリ・サイトが多くあり、一日に読める話数などに制限がありますが、少なくとも日本国内では違法漫画サイトなどは需要は少ないと思われます。

また、違法な漫画村等に広告を出稿してた企業や広告代理店も当時大きく叩かれており、イメージダウンに繋がるとして今は違法コンテンツで運営されるサイトなどに広告を載せる事は警戒しているはずです。

更には正解一のシェアを誇るWEBブラウザが不適切な広告を排除する仕組みをデフォルトで盛り込んだアップデートを行ったので、そういった違法・グレーなサイトで使われてきた詐欺広告も使えません。

現状違法コンテンツで利益を上げるのは難しくなっていると考えられますので漫画村の様な海賊サイトは減っていく方向だと思われます。

Twitterの反応

漫画村が閉鎖された時は悲鳴の様なツイートが多かった様に思いますが、今回は、逮捕を喜ぶ声が並んでいる様に感じます。

話題漫画村

Posted by Yousuke.U