日本大学広報部の「選手会見について」のコメントが酷過ぎる

話題

日本大学広報部が「アメリカンフットボール部・宮川選手の会見について」と題したコメントを報道各社にファクスしたという内容を見て驚いた

「アメリカンフットボール部・宮川選手の会見について」

会見全体において、監督が違反プレーを指示したという発言はありませんでしたが、コーチから「1プレー目で(相手の)QBをつぶせ」という言葉があったということは事実です。ただ、これは本学フットボール部においてゲーム前によく使う言葉で、「最初のプレーから思い切って当たれ」という意味です。誤解を招いたとすれば、言葉足らずであったと心苦しく思います。(日本大学広報部)

宮川選手の会見を受けてのコメントですが、今の段階では最低でも中立でなければならない立場なのではないでしょうか

本来なら指示があった・なかったに限らず、全てを監督責任・学校の責任とし、選手・生徒を守るべきで、いくらなんでも酷すぎる

何故学校側が、いかにも現場の真実を知ってるかの様な表現なのだろう

宮川選手の会見も見ましたが、とても嘘をついている表情には見えない

そして現状においてもなお、出来る限り学校や監督・コーチ・チームメイトに配慮した宮川選手の会見だったと思います

話の中に、監督・コーチ・チームメイト等複数の人物の発言が含まれていて、指示されている場面でもチームメイトや他の人もその場に居たとの部分もある

もし嘘をつくなら、これほど具体的には話せないのではないだろうか

にもかかわらず、日本大学広報部は全否定、選手が嘘をついているともとれるコメントを発表

当事者の監督・コーチのコメントとして発表するならともかく、学校側が違うと言い切って良い訳がない

宮川選手の会見を見て、自分を責め・今でもなお監督やコーチに配慮しているであろう部分も思えば「彼には罪はない、むしろ被害者ではないか」と感じた方も多いのではないだろうか

非はあるとはいえ、当初から過ちを認め、また、ここまで立派な謝罪会見は有名人の方でもなかなか見たことがない

自分を許す事は容易ではないでしょうけど、ケガをされた選手の全快と強い和解に期待したい

自分を見失う程のパワーハラスメントの中で追い詰められて起こしてしまった事なのなら、個人的には彼は救われるべき人間、そうあって欲しいと願う

話題

Posted by Yousuke.U