高須院長、解職請求書を提出!大村知事のリコール署名ができるのはいつから?署名方法は?

2020年9月11日社会大村知事リコール

大村知事のリコール3

2020年7月31日に愛知県 大村知事のリコール署名において、高須クリニック高須院長は解職請求書を愛知県選管に提出しました。

署名できるのはいつからか

実際に署名可能となるまで2週間ほどかかるようです。

署名集めが可能な期間は、交付告示日から2ヶ月間となっています。

期間は8月中旬から10月の中旬までとなりそうですが、署名する予定であれば署名の収集などの事も考えると遅くとも9月いっぱいまでには署名をしておいた方が良さそうです。

リコール署名をするには

今日の段階では、署名用紙は必要書類はまだ揃っていませんので、予想の範囲内でありますが紹介しておきます。

詳細が分かり次第、追記してまいります。

まず、愛知県 大村知事のリコール署名には現住所が愛知県内であり住民登録されている必要があります。

リコール署名は、 署名受任者(署名収集受任者)、署名受任者以外の方は受任者の方に渡される署名用紙にて署名可能です。

身近に署名受任者の方がいない場合は、下記サイトより自ら署名受任者となることで署名することが可能になります。

大村知事リコール(解職請求)の会

署名受任者となると署名集め活動に参加する義務があると思いがちですが、自身の署名目的のみでもなる事ができ、特に署名集めに参加しなくても問題ありません(とのことです)。

また、署名受任者が各地域で署名募集の案内をTwitterなどでSNSで発信していたりするので、署名開始に合わせて連絡をとってみるのも良いかと思います。
受任者が記載された署名用紙(コピーなどは不可)及び署名受任者との対面での署名が条件となっています。

市町村や区(名古屋市)単位で別々のサインがある署名用紙や署名受任者が必要かどうかは、まだこちらでは把握しておりません。
確認でき次第追記します。

署名受任者の登録方法

上記した通り、サイトの登録フォームから会員登録することで署名受任者として登録される仕組みになっています。

名前・住所・メールアドレスなどを入力して送信すると、すぐに登録したメールアドレス宛に登録完了メールが返信されます。
このメールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをチェック、迷惑メールのブロック条件を確認してください。

また、署名がスタートしても、登録している住所に署名受任者用の必要書類はすぐ届かないと思います。

集まっている署名受任者数の多さを考えると対応されている方達が心配になりますが、なかなか届かなくても確認や再請求などはせず、しばらく待った方が良さそうです。

コロナ感染拡大による影響と対策

リコール運動の反対意見として「現状のコロナ感染拡大の中で行うべきではない」との意見もあるでしょう。

個人的には自粛とは感染対策のひとつの手段と考えておりますので、他の感染対策を最大限行うのであれば必要以上に自粛する必要はないものと考えております。

当然、感染拡大のリスクを無視しているわけでも、するわけにもいきませんが、今回のリコール運動に関しては感染拡大のリスクは、最小限に抑えられるのではないかと感じています。

各地域で署名集め活動も行われるかと思いますが、今回のリコール運動は新型コロナ感染拡大の影響から、個人のみでの署名目的であっても、上記のように各々が署名受任者となることで人と人との接触を減らすことができ、感染防止に繋がるでしょう。

集まっているされる相当な署名受任者数から察するに署名の多くは署名受任者本人によるものと、署名者との接触も家族・よく合う友人程度という方が大半を占めているのではないでしょうか。
よって感染拡大に繋がるような人と人の接触の少ない署名活動が中心になっていくのかなと思います。

署名受任者数から、リコール運動本部?での(判押しや送付などの)作業量の多さが心配にもなりますが、高須院長は新型コロナが話題となりだした初期の頃から感染拡大の懸念の声を上げていた人物でもありますし、その辺りは想定済み、署名受任者を増やす方法をとっているのも感染拡大防止にも考慮してのことでしょう。

また、署名受任者として家族や友人・知人から署名を頂く際や署名者として署名受任者と同席する場合は、感染対策はしっかりするようにしていきましょう。

リコール署名の注意点

過去に何度か書いておりますが、せっかくの署名が少しでも無効とされるものを減らす為に、再掲載しておきます。

署名用紙の実物をまだ確認できていないので、想定可能な範囲内、名古屋市議会のリコール運動時に無効票とされた理由を参考に署名時に注意すべきポイントを改めて紹介します。

  • 署名する住所と免許証の住所、住民票の住所の一致
  • 番地まで正確に書く
  • 同一住所でも「〃」で省略しない
  • 同一マンションでも部屋番号だけでなくマンション名も
  • 訂正書きはしない(新しく書き直す)
  • 枠内からはみ出さない
  • とにかく丁寧な字を書く
  • 署名用紙の印刷が少しでもブレているものは破棄する
  • 押印が薄くない・欠けていないか確認する(請求代表者印も)

名古屋市議会のリコール運動時には、相当な数の署名が無効と判断されました。

後に市民による異議申し立てにより、その中の多くが有効票として扱われリコールが成立しましたが、今回のリコール署名も相当厳しいチェックが行われる可能性は高そうです。

せっかく署名したのに、して頂いたのに無効となってしまわないようにしましょう。

2020年9月11日社会大村知事リコール

Posted by Yousuke.U