というか「強制わいせつ罪」の不起訴確定前に「メンバー」って付けてたのか

話題

ネット上のニュースでも「メンバー」という言葉が多く使われていた事から、今ではテレビや週刊誌・新聞などのメディアもネットの世界にも進出してるなーという印象だった事件です

ちなみに山口容疑者、「容疑者」と付与してあるニュース記事もあり

山口達也容疑者を生んだ、ジャニーズの「甘やかし」 | ビジネスジャーナル

TOKIO山口容疑者、女子高生にわいせつ行為 | 読売新聞

山口容疑者出演「Rの法則」、30日以降も変更 |読売新聞

調べると「山口メンバー」に対し「山口容疑者」「山口達也容疑者」という表現のニュースがめちゃくちゃ少ない

検索には残っていても、記事ページはなくそのメディアサイトで検索すると「メンバー」に書き換えられた記事が出てきたり、あっても読売新聞のニュースを引用したネットニュースで、全然見つけられないので諦めました

また、「読売新聞」は一貫して「容疑者」、不起訴(起訴猶予)確定後は「さん」となっていました

何故「メンバー」としていたのか

色々と話題になっていましたが、理由は各社それぞれの判断という話

それは良いとしてもだ

どこぞの番組でふかわりょうさんが「他のメディアもメンバーとなっているのは、偶然?」という趣旨の問いかけに「偶然」という結果で終わっていた

ネット・テレビ・新聞・週刊誌、これだけ多くのメディアがこぞって「メンバー」を選択しているのが「偶然」・・

その奇跡、宇宙が誕生するレベルなのでは?

というか不起訴前だった件

ちらっと見てるぐらいの感覚だと、あの報道は既に不起訴処分となっているという印象でした

なぜ「メンバー」と付けるのかという議論も見ましたが、不起訴だから「容疑者」は妥当ではなく「メンバー」とつけているという感じだったのでは?

素人感覚ですが、不起訴前なら「容疑者」でなんら問題ないのではないでしょうか

容疑内容が未成年者に対する「強制わいせつ罪」ですからね

示談により不起訴(起訴猶予)になることを見越しての配慮かも知れませんが、、

キスは「強制わいせつ罪」?

気になったので弁護士ドットコムの相談結果を少し調べてきました

  • 追いかけてきて突然強引にキス
  • 拒絶しているのに強引にキス

などなど

また日本人では少ないと思いますが「挨拶代わりのキス」は「強制わいせつ罪」に問われないとされてる見解もあるようです

「メンバー」は流行りそうだけど流行ってはいけない

〇〇メンバーと揶揄された表現が流行りそうな気がします

ネタとしては面白いと思いますが、被害者がいる事件ですので飲み会内程度じゃないとですねー

間違っても被害者の耳にはいるかもしれないテレビメディアで「メンバー」を笑いのネタとして使うのはダメでしょうな

山口メンバー事件の感想

TOKIOはネットの話題でイメージが良かったものの個人的にはTOKIOファンでもなく、特に山口メンバーの事は一番印象がなくモヤッとした人だったので(TOKIOのメンバーにこんな人いたのかというくらい)引退してもショックもなにもありませんがファンの人はショックでしょうね

ただ、起こすつもりはなかった事故などとは全然違うのでファンであっても冷静に判断するべきかな思います

本当にキスだけだったのか、余罪はないのか、モヤッとしたまま終わりそうですね

 

話題

Posted by Yousuke.U