5Gでのスマホ料金は安くなるのか、高くなるのか

スマートフォン5G

いよいよ5G(第5世代移動通信システム)の話題も増えてきました

中東・カタールの通信キャリア「ウーレドゥー(Ooredoo)」が5月14日に5G開始とのニュース、世界初らしいです

なんでもテスト端末で最大2.3Gbps出てるとのこと(周波数は3.5GHz)

5Gでのスマホ料金は安くなるのか、高くなるのか

日本ではau・docomo・softbankが5Gでのサービスを予定していますが、5Gに期待する人も、ほーんって感じの人も気になるのは料金設定

少なくとも現行のプラン・データオプションでは、スグに通信量制限にかかってしまうので新プランの提供はされる事でしょう

docomo社長のインタビューで少し言及されていました

docomo withの反響から、AIの取り組み、5Gの料金まで――ドコモ吉澤和弘社長に聞く (1/4) – ITmedia Mobile

データ量が5倍、6倍になるのなら、ビット単価を5分の1、6分の1にします。ですから、今と(料金は)変わらないぐらい。それは可能だと思います。データ量が2倍になったからといって料金を2倍にするわけにはいかないですからね。

なるほど。

あまり変わらない、との事ですね

上記インタビューによると4Gの時と違い設備投資コストは安くなっているらしいので、その分の値下げぐらいはあるかも知れませんね

5Gにも電波オークション適用か

「5G」新規参入促す 電波割当に価格競争 総務省19年にも 通信料金引き下げも :日本経済新聞

電波オークション検討継続、5G当初は現状維持 携帯3社の影響は限定的 – SankeiBiz(サンケイビズ)

実際5G開始時はそのままなのと参入できる企業があるのか、と疑問はありますが、もし

総務省は携帯電話料金の引き下げるよう求めているので、多少は期待したいですね

 

スマートフォン5G

Posted by Yousuke.U