「新auピタットプラン」「auフラットプラン 7プラス」「auデータMAXプラン」と現行プランを比較

スマートフォンau, 料金プラン

auがdocomoの「ギガホ」「ギガライト」に追従する内容の新プラン「新auピタットプラン」「auフラットプラン 7プラス」「auデータMAXプラン」と新オプション「家族割プラス」を発表しました。最大で4割値下げという事で元々がギガホ・ギガライト前のドコモより安かっただけに気になるところです。

docomoの新プランの追従は特に考えていないと発言がありましたが、発表の早さから準備していたと思われますね。

参考:【docomo】ギガホ&ギガライトが安さを感じさせない?au・楽天モバイルとの比較も | ONE NOTE

新プランはいつから?

「新auピタットプラン」「auフラットプラン 7プラス」と新オプション「家族割プラス」は2019年6月1日より申込受付を開始という事です。

「auデータMAXプラン」は2019年夏頃~となっています。

「家族割」と「家族割プラス」の違い

「家族割」は家族間の国内通話料が24時間無料になります。

「家族割プラス」は家族3人以上での契約時に「家族割プラス」分の割引額が1,000円割引となります。「2年契約」と合わせて2,500円割引に。

「家族割プラス」は「新auピタットプラン」「auフラットプラン7プラス」「auデータMAXプラン」が契約対象となっています。

関連:家族割® | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

新プランの注意点:通話定額ライト・通話定額はオプション

今までの「auピタットプラン」「auフラットプラン」は「スーパーカケホ」「カケホ」のタイプ別に表記は主にセット料金となっていました。

新プランでは「通話定額ライト(700円/月)」「通話定額(1,700円/月)」として分離されオプションとなっており表記されている主な金額は加味されていないので現在の料金と比較する時に注意してください。

新auピタットプラン

「新auピタットプラン」では0~1GB、1GB~4GB、4GB~7GBまでの3段階となっています。

「家族割プラス」未適用時

※「auスマートバリュー」未適用。「2年割」適用。「通話定額ライト」オプション適用。

旧プラン新プラン
~1GB3,480円~3,680円~
~2GB4,480円~なし
~4GB5,480円~5,180円~
~5GB6,480円~なし
~7GB(上限)なし6,680円~
5GB~20GB7,480円~なし

「家族割プラス(3人以上)」適用時

※「auスマートバリュー」未適用。「2年割(1,000円割引/月)」適用。「通話定額ライト(700円/月)」オプション適用時。

※旧ピタットプランは「家族割プラス」の適用外なので価格に変化はありません。「家族割プラス(2人)」の場合は+500円。

旧プラン新プラン
~1GB3,480円~3,180円~
~2GB4,480円~なし
~4GB5,480円~4,180円~
~5GB6,480円~なし
~7GB(上限)なし5,680円~
5GB~20GB7,480円~なし

新auピタットプランまとめ

「家族割プラス」が適用されるなら、安くなりますね。「家族割プラス」が適用外でも1GB以上使うのであれば新プランの方がお得になります。

逆に「家族割プラス」なしで1GB未満の場合、通話定額オプションを加味すると200円値上げされる計算になっています。

新ピタットプランは7GB以上は低速通信になりますが、旧プランでも7GB以上使うのであればプラットプランに変更した方が安くなってたので問題ないかと思います。

auフラットプラン 7プラス

月間データ容量7GBまでの新プラン(超過時以降は300kbps)。加えて+メッセージ、Facebook、Instagram、Twitterでの通信は加算されない仕様となっています(2019年秋から)。

各割引適用時の料金比較

※「auスマートバリュー」未適用。「2年割(1,000円割引/月)」適用。「通話定額ライト(700円/月)」オプション適用時。

フラットプラン(20GB)フラットプラン7プラス
家族割プラス(3人~)5,180円
家族割プラス(2人~)5,680円
家族割プラス未適用6,000円6,180円

※発表されている3,480円~は「スマートバリュー(1,000円割引)」適用、加えて通話定額オプションなし時のものなので注意です。

auフラットプラン 7プラスまとめ

「新auピタットプラン」と比較すると4~7GB(上限)が「家族割プラス(3人~)」適用時で5,180円~なので500円安いです。

+メッセージ、Facebook、Instagram、Twitterの通信未加算もありますし、4GB以上を安定して使うなら「auフラットプラン 7プラス」の方が500円がお得ですね。また、LINEはリストに入っていないので注意です。

現行の「フラットプラン(20GB)」と比較すると料金は少し安くなりますが、この価格差なら20GBまで高速通信できる「フラットプラン(20GB)」の方が正直良さそうに思えます。

auデータMAXプラン

「auデータMAXプラン」は月間データ容量に上限のないスマートフォン向けの無制限の料金プランとなっています。

データ容量無制限プランは今日現在docomo、SoftBankともに提供されていないので気になるところですね。

各割引適用時の料金比較

※「auスマートバリュー」未適用。「2年割(1,000円割引/月)」適用。「通話定額ライト(700円/月)」オプション適用時。

家族割プラス(3人~)+スマートバリュー7,680円
家族割プラス(3人~)8,680円
家族割プラス(2人~)9,180円
家族割プラス未適用9,680円

※発表されている5,980円~は「スマートバリュー(1,000円割引)」と「auデータMAXプラン スタートキャンペーン(6ヶ月間1,000円割引)」適用、加えて通話定額オプションなし時のものなので注意です。

発表に使われている5,980円~だと「おっ」って思う金額でしたが、「スマートバリュー(1,000円割引)」や「auデータMAXプラン スタートキャンペーン(6ヶ月間1,000円割引)」分が割り引かれた金額で、また通話定額オプションなし時のものなので多くの人は実際の請求料金とは大きく離れてしまいますね。

auデータMAXプランは固定回線の代わりに使える?

無制限プランということでPCなどではテザリングを利用して固定回線の代わりに使えるのか、と気になるところです。

家族であれば一番家にいる人の1端末だけ「auデータMAXプラン」にして他の家族は「新auピタットプラン」にする方法も考えられます。

しかし注釈に「なお、テザリング・データシェア・国際ローミング通信をご利用の場合、20GB/月の制限があります。」とありますので、なかなか厳しいのではないかと思います。

PCはあまり使わないのであればアリかも知れないと考えられますが、この「20GB/月の制限」がスマホで通常使用分との合算かどうかですね。(通信量計算の仕組みなんかも考えると合算だと思われます。)

どちらにしても、この料金では固定回線を解約して一本化するメリットは少なそうではあります。

新プラン感想

docomoの「ギガホ」「ギガライト」と同様に3回線以上の家族契約に焦点を置いた感じの新プランとなっていますね。

発表の金額をパット見た感じ安いかもと思いましたが、通話定額がオプションになって別途必要になっているので家族3人以上でなければ、実際は一部高くなってますし大きくは安くならない感じです。

「auデータMAXプラン」が5Gでも利用されそうなプランですが、データシェアはともかくテザリングでも制限が設けられるのは残念ですね。

昨年、auから楽天モバイルに変更しましたが、この新プランと現在の楽天モバイルのプランを比較してみて、スマホはWi-Fiメインで使っているという利用状況もありますが、auに戻そうという迷いは生まれませんでした。