【CreateJS】スマホで動作が不安定な場合、timingMode RAFで改善する可能性あり

JavaScriptCreateJS, JavaScriptライブラリ

PCでは正常に動いててもスマートフォンだとクリックが反応しなかったり画像描画が削除しても消えなかったりした場合の解決策です

PCで正常に機能しているのにモバイル端末だと不安定な場合は、ソースコードの記述ミスではなくスペック差による処理落ちの可能性が高いですよね

framerateでFPSを指定しているなら

framerateでのFPS指定ではなく「timingMode」で「createjs.Ticker.RAF」を指定すると解消できるかもしれません

createjs.Ticker.timingMode = createjs.Ticker.RAF;

または

createjs.Ticker.RAF = "raf";
このモードでは、TickerはsetTimeout APIを使用します。 これは、予測可能で適応性のあるフレームタイミングを提供しますが、requestAnimationFrame(画面同期、バックグラウンド調整)の利点を提供します。

これは60FPSと同じタイミング処理になる様です Tickerのタイミングを指定するのはframerateよりこちらを利用した方が多くの場合で安定している気がします

See the Pen CreateJS Ticker Timing Mode RAF by yochans (@yochans) on CodePen.