【JavaScript】sort()で配列の値が大きい(小さい)順にソートする

JavaScript配列, ソート

sort()は配列をソートするメゾットです

引数オプションを未指定とする事でデフォルトのアルファベット順の配列ソートが可能ですが、数値も文字列として扱われるので「2>10」となります

数値が大きい順や小さい順でソートする場合は別途関数を定義する必要があります

このメゾットは指定した配列を直接変更します

sort()で配列の値が大きい(小さい)順にソートする動作サンプル

See the Pen JavaScript Array sort() 2 by yochans (@yochans) on CodePen.

sort()で配列の値が大きい(小さい)順にソートするサンプルコード

配列の値が小さい順にソートする

const arrayA = [10,5,100,20];

arrayA.sort(function(a, b){return a - b});

console.log(arrayA);//5,10,20,100

配列の値が大きい順にソートする

const arrayA = [10,5,100,20];

arrayA.sort(function(a, b){return b - a});

console.log(arrayA);//100,20,10,5

配列の値が小さい順にソートする(アロー関数版)

const arrayA = [10,5,100,20];

arrayA.sort((a, b) => {return a - b});

console.log(arrayA);//5,10,20,100

配列の値が大きい順にソートする(アロー関数版)

const arrayA = [10,5,100,20];

arrayA.sort((a, b) => {return b - a});

console.log(arrayA);//100,20,10,5

JavaScript配列, ソート

Posted by Yousuke.U