【CreateJS】基本形コードサンプル(ひな型)

2018年2月27日JavaScriptCreateJS, JavaScriptライブラリ

「EASELJS」「TWEENJS」「SOUNDJS」「PRELODJS」から構成されている「CreateJS」

一通りの事を気軽に実装できるフレームワークですね

「CreateJS」を使うのに最低限のサンプルコードをメモしておきます

HTML

<!DOCTYPE html><html lang="ja">
<head>
<meta charset="utf-8">
<title>CreateJSサンプルコード</title>
<script src="https://code.createjs.com/1.0.0/createjs.min.js"></script>
<script src="main.js"></script>
</head>
<body>
<canvas id="main" width="500" height="300"></canvas>
</body></html>

main.js

function init() {
//canvas id mainをstageに設定
let stage = new createjs.Stage("main");
//背景にする四角形を作成
let bg = new createjs.Shape();
//背景にする四角形の色と位置・サイズを指定
bg.graphics.beginFill("black").drawRect(0, 0, 500, 300);
//背景にする四角形をstageに追加
stage.addChild(bg);
//stageを更新
stage.update();
}
init();

See the Pen CreateJS SAMPLE CODE by yochans (@yochans) on CodePen.

ゲーム制作に利用する場合はここからデータや画像・BGMのロード、オブジェクトの追加・updateで更新していく処理を追加していきます

2018年2月27日JavaScriptCreateJS, JavaScriptライブラリ

Posted by Yousuke.U