【JavaScript】charCodeAt()で指定文字のUnicodeを取得する

2018年3月28日JavaScript取得, 文字列

charCodeAt()は文字列または文字から指定文字のUnicodeを取得できます

引数には文字列の先頭から数えた位置を指定し、未指定は0、負の数の場合は文字列の最後から数えられます

引数が整数以外だった場合や文字が見つからない場合は「NaN」が返されます

charCodeAt()の動作サンプル

See the Pen JavaScript string charCodeAt() by yochans (@yochans) on CodePen.

charCodeAt()のサンプルコード

一文字なら引数は不要

const texts = `a`;
console.log(texts.charAt());

文字列から指定してUnicodeを取得する

const texts = `abcde`;
console.log(texts.charAt(2));

2018年3月28日JavaScript取得, 文字列

Posted by Yousuke.U