風の大地 692話 沖田に異変、最終回は目前か?

2019年7月14日漫画・アニメ風の大地

ビッグコミックオリジナルで連載中の漫画、風の大地。

現時点での最新話である692話になりますが、なにやら様子がおかしい。

いや、沖田に異変があるのは毎回の事なのではありますが。。

全英オープン最終日、ウォーレンを追う沖田とキャディとなって一緒に周っている親友・笠崎。

その2人の会話で、沖田は今日の自分の闘いを妻の麗子・子供達に伝えてほしいと笠崎に頼む。

それを伝えられるのは笠崎さんだけだ、と。

笠崎は沖田の異変に気付くが、現在の沖田は健康上・環境何も問題ない状態のはずなので只漠然とした不安を感じる反応だ。

読者目線では沖田のこのセリフは、もう自分が日本に戻る事は出来ないだろう、という事実にしか見えないが、どうなるのでしょう。

そして、ラストのポエムに「沖田、最後の姿ー」とかなんとかの詩が掲載されている。

ゴルフから遠のいて、7年という年月から復帰したばかりの沖田ですが、ここでゴルフ人生を終えてしまうのか。

作者さん・・・

健康上は問題なさそうですし「沖田が死を悟っている」という事ではなさそう。

となるとやはり気になるのは、リリィの妹・スージーの存在です。

スージー登場時は姉であるリリィが死んでしまったのは、沖田が全面的に悪いと激しい憎悪を持っていましたが、現在ではかなり心を許しています。

その中で、最終日はスージーが沖田のキャディをするのでは?という流れだったのですが、沖田はスージーのキャディを断ります。

なので、ではスザンヌ(スージー)は何故登場したのか、という感じになってしまうんですよね。

スザンヌの憎しみは既に消えていますが、それは沖田にはイマイチ伝わっておらず、リリィを死なせてしまった事に対する罪の思いが大きくなっているのかもしれません。

沖田の性格ですから、やはり自分だけゴルフを続けるのは不可能、という決断を下しているのかも知れませんね。

もしかすると、全英オープン終了後に日本には戻らずリリィの眠る地でひとり暮らそう、とかそういう風なのかなーと。

これで最後にするというのは、リリィを死なせてしまった作者のーーー。

2019年7月14日漫画・アニメ風の大地

Posted by Yousuke.U