schema.orgによる構造化データのHTML記述メモ

2018年8月10日WEBコンテンツ制作

宣言

宣言ではないが、WebPageを表す構造化をHTMLに付与できる

<html lang="ja" itemscope itemtype="http://schema.org/WebPage">

ページの本文/articleBody

<div itemscope itemtype=”https://schema.org/articleBody“></div>

ページが作成された日時/datePublished

<data value=”2018-08-08” itemprop=”datePublished“>2018年8月8日</data>

ページが更新された日時/dateModified

<data value=”2018-08-08” itemprop=”dateModified“>2018年8月8日</data>

記事の見出し/headline

<h1 itemprop=”headline name”></h1>

<h2 itemprop=”headline”></h2>

投稿者・プロフィール/Person

<div itemscope itemtype=”http://schema.org/Person”></div>

2018年8月10日WEBコンテンツ制作

Posted by Yousuke.U