台湾のドラマ「智子之心」について想う

2018年6月9日映画・ドラマ, 話題台湾, 智子之心

日本統治下時代の台湾が描かれた台湾のドラマ「智子之心」

全35話の撮影が終了していたのに2話だけで放送中止となった様です

放送中止とのニュースがなければ、きっと知らないままだったかも知れませんが、賛否はおいといて、お疲れ様でしたと伝えたいですね

「智子之心」はどんなストーリーだったのか

ニュースでは「日本軍に看護婦として従軍した実在の女性を主人公にしたドラマ」と紹介されています

また中央社CNA(日本版:フォーカス台湾)では「第2次世界大戦中、家族の反対を押し切り従軍看護婦として中国大陸・広州に渡ったのをきっかけに、医療活動に生涯を捧げた台湾人女性の人生を描いたノンフィクション」として紹介されています

智子之心2

智子之心
智子之心播兩集就腰斬 大愛台:沒有政治介入 | 中央社 CNA

Wikipediaをみると主人公の少女の名前が林智惠(智子)として紹介されています

「智子之心」というタイトルは、日本語でもそのまま「智子の心」で良さそうですね

実在した女性を描いてるという事なので気になって「林智惠」さんで検索してみると今でもご健在という事、知られた方みたいですね

「智子之心」にも触れたインタビュー記事なども見つかりました

引用:中央社 CNA

ご健在という事は、ハッピーエンドで終わってくれそうなドラマだったのかな

「智子之心」のキャスト

主人公「林智惠(智子)」を演じるのは「廖苡喬(Liao Yi Chiao)」さんという方

また台湾在住で活動する日本人「葛西健二」さんという方もキャストとして名前がありました

「智子之心」が放送中止になった理由

放送開始後、中国メディアなどが「日本軍を美化している」「媚日だ」と批判報道

「中国当局からの政治的圧力があった」と話題になっているようで、打ち切りを決めた制作TV局はそれを否定しています

「智子之心」への批判に対して思う事

私は日本人なので、日本人が良く描かれたストーリーを特別に称賛するのも何か違う気もしますが、そういった作品が生まれることは嬉しいし、批判があればやはり悲しい

「日本軍を美化している」「媚日だ」もあると思いますが、どうしても中国が悪者として描かれてしまう部分があるからかも知れませんね

しかし「中国だって大戦を舞台にした反日ドラマ・映画作ってるのに・・」とは思ってしまいます

日本人はそういったドラマや映画が作られている事は知っていても、悲しみこそしますが声を荒げて批判・抗議する人は少ない

「媚日」について

批判内容に「媚日」というキーワードが出ていますが、読んでそのまま「日本に媚びる事」という意味らしいです

主に中国メディアが使っている言葉みたいですがおそらく今、台湾も日本も対等な関係という認識で、少なくとも国民感情としては「媚日」なんて感覚はないのだと私は思う

この「媚日」という言葉は日本人にも台湾人にも失礼だなと、思いますね

「智子之心」の紹介動画

ところどころ日本語も使われています(ドラマ中でもかなり日本語があるようでしたが)

作品の映像動画は殆ど残っていないので、もしかするとこの動画も近く消えてしまうのかも知れませんね

「智子之心」関連リンク

智子之心 – Wikipedia

智子之心播兩集就腰斬 大愛台:沒有政治介入 | 中央社 CNA

智子之心 – Google 検索

智子之心 – YouTube

廖苡喬 – Google 検索

 

2018年6月9日映画・ドラマ, 話題台湾, 智子之心

Posted by Yousuke.U