【Windows10】更新プログラムが進まない・終わらない時の解決方法

2018年4月23日リカバリー, Windowsアップデート, windows10トラブルシューティング

Windows起動中にバックグラウンドで動作している更新アップデート

何らかの影響で更新プログラムのダウンロードやインストールが止まってしまう場合があるようですね

更新プログラムの実行が止まってしまう現象

  • 更新プログラムをインストールする準備をしています
  • 更新プログラムをインストールしています
  • 更新プログラムをダウンロードしています

などの進行(%)が0%のままだったり途中で止まって進まない現象

多いのは「更新プログラムをインストールする準備をしています」かな思います

この状態になると、Windows10の設定からは停止などの方法は出来ず、検索でよく出てくる「更新のチェック」や「手動でアップデート」などの項目もやはり選択できないですね

一旦中止して最初からやり直すとかの動作をWindows設定から出来ないのはいかがなものか、と

作業しながら現在進行形で書いてます

※この記事は別のパソコンから現在進行形で書いています

経緯は母親のノートパソコンがいつもより重いという事で見てみたら、同様にアップデート処理が止まってしまっていて解決策を辿りだしたところからです

バージョンは「Windows10 Fall Creators Update」になります

Googleで検索しても設定から手動に切り替えて~などの情報が多く、それが出来ないのでどうしようかというところです

Windowsのサポート情報にも該当しそうな解決案は載っていない

さて、この記事は無事解決に至るのでしょうか

この記事のタイトルは現時点ではまだ空白ですが、公開して「~の解決策」とか「~の方法」とか書いてあったら期待していいかもです

逆に「困りました」とか「助けて下さい」なら残念そうですね

CPU使用量やディスク使用量が跳ね上がる

進まないのに処理しようと動作している影響でCPU使用量やディスク使用量がかなり上がっていてディスク使用量に関しては100%付近となり凄い事になっていました

影響でPC動作が凄く重たくなってしまったりします

タスクマネージャーで確認すると「Modern Setup Host(SetupHost.exe)」は停止はしているわけではなく多くのリソースを利用している状態です

Windowsを起動したらしばらく「Modern Setup Host(SetupHost.exe)」さん達はアップデートしようと暴れてから途中で諦めて落ち着く感じでした

現象の理由としてはWindows起動後など、Windowsディフェンダーなどの他のアプリケーションも多く起動するのでスペックが足りずにお互いが進まなくなってしまうというのが多そうです

手動でWindowsアップデートをダウンロードする

解決策として手動でWindowsアップデートをダウンロードする方法があります

勿論、自動アップデートが完全には停止いない場合もあり、放置しておけば自然に終わる可能性も十分ありますが、放置しても終わっていなかった場合や時間がない時などに有効だと思います

こちらの場合、途中で停止したり失敗するケースは今のところ未確認です

MicrosoftのWindows10ダウンロードページにて最新のWindows10アップデートが入手できます

「今すぐアップデート」とありますが、この時点でアップデートが始まるわけではなく、これをクリックするとアップデートファイルのダウンロードができます

ダウンロードしたファイルを実行してインストールする

ダウンロードしたファイルを実行すると「Windows10 update assistant」が起動してアップデートの確認画面になります

立ち上がる「Windows10 update assistant」は英語のやつですね、日本語化できるのかな

日本語化はなさそうですね→追記:アップデートでWindowsアップデートアシスタントも日本語化されました

ちなみにこの時の作業ではWindows設定からの自動(または手動)更新からのアップデートは進まない状態で残したまま、この作業に入ってます

ノートパソコンでたまにみたアップデート中の進行ウィンドウですね

そのまま進めると、ダウンロード・インストールと進み青い背景の「更新プログラムをダウンロードしています」という画面になります

この画面だと自動再起動も後少しかな、と思ってたら「PCは数回再起動します、少々お待ちください」と出てきました

これが途中で止まらなければ、無事アップデートのインストールまで完了する事になると思います

かなり時間がかかってます(余談)

16%が結構長かったので焦りましたが、現在は39%と進んでおります

母親のノートパソコンは滅多に使わないって事でアップデートが溜まってって事もありますが、CPUが「intel Celeron(廉価版 )」ですしね、なかなかに、、

低性能なCPUにメモリもHDDも控えめなノートパソコンだってのにゴリゴリとメーカーアプリケーションを放り込んでくるのですね

高スペックのだけにしてあげて下さい

しかもデフォルトでデスクトップにポップアップ広告出してくるとか酷いです

購入後に母親も嫌がってたのでメーカーのスタートアップは全部切ったら動作もマシになりましたね

あ、「TOSHIBA Dynabook」です

今70%です、あと少し・・?

インストール完了

無事インストール完了しました

再起動は確認画面が出てきましたね(英語)

この時点でのWindows設定での更新プログラムの状態も確認したら変化がありました

でわ「restart now」で再起動

・・・・。

「更新プログラムを構成しています」がとても長ーーい

完了後、気になってたWindows設定での更新プログラムの状態をチェックします

更新が途中で止まってしまったままで中止も出来なくてそのままにしておいたやつですね

無事正常な状態に戻りました

確認後「Windows Insider Program」の案内(次のWindows10アップデートのテスト版)が表示される様になりました

手動のダウンロードページへのリンクがないのは不便

解決できて良かったですが、手動ダウンロード版へのリンクは設定画面から行ければ困る人も少ないかもしれません

老人や気付かない人はメーカーやPCショップに持ち込んじゃう人も多そう

そんなだから、故障でもなければこんな簡単な作業でも、故障してましたとか言ってぼったくりの金額を請求しちゃう悪い会社があるんですよね

困ったものです