【Googleアドセンス】広告掲載率設定のABテスト結果

2018年3月16日Googleアドセンス

このブログでの広告掲載率設定で20日間のABテストが完了しました

一日のページビューは少ないので同じく広告表示回数も少なく指標にはしにくいのですが20日間分と考えればそれなりに結果として参考レベルにはなるのかもです

広告掲載率とは

広告掲載率の調整機能を利用すれば、ユーザーに表示する広告、特に収益性の低い広告の掲載数を、推定される収益への影響を確認しながら減らすことができます

サイトの広告掲載率を最適化する – AdSenseヘルプ

広告掲載率設定のABテスト結果

広告掲載率設定

推定値 98%
掲載可能な広告の割合 72%

ABテストの結果

広告表示回数 約140,000
RPM  +16%
広告セッションの長さ +2.6%~+5.7%

「RPM」はPVあたりの収益率ですが10%も上がるなら上々かな思います

「広告セッションの長さ」はページの滞在率に影響する数値との事で大きい程良いという認識

アドセンスのヘルプでは「広告セッションの長さ=(広告の合計クエリ数÷広告セッション数)」と記載されています

広告セッションの長さ – AdSenseヘルプ

 

2018年3月16日Googleアドセンス

Posted by Yousuke.U