【au】アップグレードプログラムは損?選べない毎月割りと比較

2018年5月16日スマートフォンau, 比較, 料金プラン

auの現行メインプランであるピタットプラン・フラットプランは一括払い以外は4年払いしか選択出来ないです

2年払いが選べないのと合わせて、今までの毎月割りは適用外プランとなっていました

「毎月割り」と「アップグレードプログラム(EX)」の差額

2年払いの「毎月割り」と4年払いの「アップグレードプログラム(EX)」

機種代だけでみれば「毎月割り」の方が安いのではないかという印象でしたが、改めて差額を調べてみました

i-PhoneⅩ(256GB) 月々の支払い 支払い総額
一括払い 146,400円(税込)×1回 146,400円
毎月割り

3,430円(税込) ×24回

(-2,670円割引き/月)

82,320円
アップグレードプログラム(EX)

3,050円(税込)× 24回

390円(非課税)×24回

82,560円

※i-PhoneⅩ256GBの機種代のみで計算(公式シュミレーション利用) アップグレードプログラム(EX)は一番安くなる25ヶ月目での機種変更(再加入)

結果:あまり変わらない結果になりました

毎月割りの割引額が機種毎の設定なので他機種でも確認

i-PhoneⅩ(64GB) 月々の支払い 支払い総額
一括払い 128,160円(税込)×1回 128,160
毎月割り

2,670円(税込) ×24回

(-2,670円割引き/月)

64,080円
アップグレードプログラム(EX)

3,050円(税込)× 24回

390円(非課税)×24回

73,440円
Xperia(TM) XZs SOV35 月々の支払い 支払い総額
一括払い 84,240円(税込)×1回 84,240
毎月割り

2,079円(税込) ×24回

(-1,431円割引き/月)

49,896円
アップグレードプログラム(EX)

1,755(税込)× 24回

390円(非課税)×24回

51,480円
Qua phone 月々の支払い 支払い総額
一括払い 21,600円(税込)×1回 21,600円
毎月割り

774円(税込) ×24回

(126円割引き/月)

18,576円
アップグレードプログラム(EX)

450円(税込)× 24回

390円(非課税)×24回

20,160円

と、機種により差額はマチマチな結果になりました

必須なのでアップグレードプログラム(EX)の月額390円を加味しましたが、しないのであればアップグレードプログラム(EX)の方が安くなりますね

 

アップグレードプログラム(EX)更新時は下取りプログラムは使えません

アップグレードプログラム(EX)で機種変更時は返却が条件なので、更新時は下取りプログラムが使えません

今までの毎月割りなら機種の返却は当然不要(購入ですしね)

i-Phone7で30,000~40,000円程度の下取り価格、i-Phone6でも17,000~23,000円の下取り価格となっているので、機種を回収される分を入れるとかなり大きな差額になりそうです

アップグレードプログラム(EX)は購入ではなく、期間内に交換した場合はレンタルしているという契約形態なのでしょうか(4年払えば購入扱い)

破損や故障すると返却するのに別途費用がかかるのも注意が必要ですね

とわいえ選択肢はない

どんなに比較してもピタットプラン・フラットプランでは2年払いの選択肢がないのと毎月割り適用外なので実質4年払いしか選択肢がありません(基本一括の方が損)

機種代が安いものを選択した場合は、一括払いとの差額は少なく返却の必要もなくなるのでアップグレードプログラム(EX)未加入や一括払いもありかもです

どちらにせよ、多くの人は旧プランよりピタットプラン・フラットプランの方が安くなるはずなのでアップグレードプログラム(EX)を選択するしかないかもですね

もしくは24回払いがあるdocomoへ替えるかです(SoftBankはauと概ね一緒)

プラン変更でもだめです

24回払いと毎月割りが選べるプランで購入してからピタットプラン・フラットプランに変更するという手段が考えられますが、毎月割り適用外なので毎月割りが外れるだけ損ですね

2018年5月16日スマートフォンau, 比較, 料金プラン

Posted by Yousuke.U