【Google Chrome】Chrome64でポップアップ広告が表示されなくなった!

2018年3月14日WEBブラウザChrome

先日公開されたGoogle Chromeのバージョン64から、ユーザーの意図しない(悪質とされる)ポップアップ広告や広告ページに強制的にリダイレクトする様な広告表示も機能しなくなりました

昨年からそう発表されてましたが、2月予定てのは忘れてましたね

試してみました

 

あの勝手にリダイレクト広告のパターンで多いのは、ページ内のリンクをクリックすると新規タブでリンク先が開いて、元のタブで広告ページにリダイレクトするタイプ

PCでも困ったもので、スマホだともうユーザービリティの欠片もないやつですね

改めて効果を検証しようにも、そういればドコのサイトでそういう広告あったかな?ってなりなりまして

ひとつ、確か強制リダイレクトさせる広告表示を使ってたと記憶しているサイトにアクセスしてみました

すると、リダイレクトみたいな読み込みは発生するものの元のページが表示されるようです(と思ったらいつも通りだったり)

ポップアップ広告とかも?出るのもあるけどどうなんだろうか、まだこの機能は未実装なのか??

機能としては勝手にポップアップウィンドウ出して広告を表示するあれも遮断する様になるみたいですし、音声付きの動画の自動再生も出来なくなっているようです

特に架空請求の元になる温床であったり、googleやMicrosoft、ウィルスバスターなど有名企業の名前を騙って自社のソフトやアプリをダウンロードさせる様な詐欺みたいな広告が多い部分でしたしね

今回のアップデートはインターネットの安全性、利便性を格段に引き上げたと思います

一部のそういった広告を使ってるサイト運営者以外にとっては、これは良い流れですよ

2018年3月14日WEBブラウザChrome

Posted by Yousuke.U