【WordPress】ムームードメイン for WPホスティングを使ってみました

2018年2月28日WordPress

ムームードメイン for WPホスティングのページを見たら「ムームードメイン for WPホスティング」というものがありました

https://muumuu-domain.com/?mode=about&state=wordpress

近々、友人がWordPressを利用する可能性があるので詳細を調べたかったのですが、スペックなどわからない部分が多かったのとお試し期間があったので実際に使ってみました

お試し無料期間

お試し期間は登録日から月末まで
開始日によっては翌月末までになるかもです

WPホスティングの料金

月額500円(年払い)、ドメイン費用は別途

デフォルトで自動更新に設定されてるので、お試し期間で解約したい場合は「未設定」に変更しておく必要があります

WPホスティングのドメイン登録

新たに取得したドメインや取得済みのドメイン・サブドメインが利用可能

ほかのレンタルサーバーで利用しているドメインのサブドメインでも設定なしで利用できました(取得はムームードメイン)

WPホスティングドメインの変更

登録したドメインを変更する事はできないみたいです

新たに契約しなおす場合は可能

1契約で作成できるWordPressはひとつ

1契約で登録できるドメインはひとつまでです

作成できるWordPressもひとつですね

作成されるWordPress以外の用途

作成されるWordPress以外の用途以外には利用できない様です

プラグインなどの制限

特にテンプレートやプラグインの制限はなさそうでした

ファイルマネージャーもなく各種ファイルに触れないので.htaccessなどの操作が必要になるプラグインなどは使えないと思います

CSSやphpの編集

WordPressのダッシュボードからは普通に可能でした

コピペしてローカルに置いておかないとで、手軽にファイルのコピーなどのバックアップが出来ないのでそのまま編集する時は注意ですね

WPホスティングDNS設定

サブドメイン登録時にDNS設定は自動で行われました

登録後、ドメインのDNSを確認したところ「ムームーDNS」にて登録したサブドメインで追加設定があるのを確認しました

ちなみに編集しようとするとアラートが出て変更できない仕様になっていました

自動でやってくれるのはDNSとかわからない人も気にしなくてよいので良いですね

WPホスティングのサーバー

紹介ページにサーバー情報もなかったのですが「ムームーDNS」に登録されているIPアドレスにアクセスしてみたら出てきました

同社のレンタルサーバーサービスである「ロリポップのマネージドクラウド」を利用している様ですね

ロリポップのマネージドクラウドはα版の無料期間中で料金・スペックは不明でした

同一サーバー内での共有サイト数

WordPress専用になると思いますが、同一サーバー内で共有しているサイト数をPIアドレス情報から確認

全てヒットする訳ではないかもですが、確認したところ10サイトありました

覗かせて頂いたところ、やはり全てWordPressサイト(またはブログ)でした

テンプレートは全てWordPressデフォルトのものから変更されていましたが、多くはお試し中か終了後も残ってる感じで実運用はされていない感じでした

同じサーバーに多くのアカウントが詰め込まれてる印象はないですね

作成されたWordPressページの表示速度

WPホスティングで作成された生まれたばかりのデフォルトWordPressを表示してみたところサーバー応答時間は体感的には申し分ない速さ

googleのサイトスピードテストでも「サーバー応答時間の改善」は3度試して1度だけ出ましたが、問題ない範囲かと

ただ、前項目で出てきた同一サーバー内にあるサイト表示速度は初回のみめちゃくちゃ重かったです(スピードテストでは10秒超え)

お試しだけの放置だからなどの理由があって実運用ではそうはならないと思いますが。

追記:自分で作成したテストサイトも少し時間をおくと初回アクセス時に応答時間が10秒以上あいたりします、その後は未アクセスのページも普通に表示可能

実際運用してれば多分普通に表示できるかと思います

10秒もかかってたら誰も利用しませんしね

追記:定期的でも10秒越えがあるのはちょっと怪しい気もしてきました

インターネットってこういうケースもあった気もしますが、あまりわからずです

作成したWordPressのSSL化

2018年1月6日現在はサーバー証明書は確認できませんでしたし、WPホスティングで作成されたWordPressへHTTPSでのアクセスは不可能でした

SSL化のプラグインなどを使ってもSSLにするのは現状不可能です

今のネット環境で新規作成するコンテンツがSSLにできないのは微妙な気もしますが、サーバーになっている「ロリポップのマネージドクラウド」は既にSSLに対応している様ですので今後使える様に変更があるかもしれません

今どきSSL化できないブログを実運用に使うには致命的欠点ですね

作成したWordPressのサーバー移転

後々に別で用意したサーバーへの移転、「WordPressデータのエクスポートは不可能」とムームードメインのQ&Aにありました

しかし、WordPressのデータならプラグインでローカルに落とす方法はありそうです

データベースサーバーのIDもパスワードもわからないので手段は限られるかもですが方法はありそうですね

サーバーのディレクトリにアクセスできないので、テンプレートなどはプラグインや自力でダウンロードする事は可能そうです

ドメインをそのまま他サーバーに移す

WordPressのデータなどをエクスポートする準備ができたら用意した別サーバーにWordPressを立ち上げてインポート

WPホスティングを契約したままだとDNS設定を変更できないので解約が先ですね

解約後、DNS設定を新しいサーバーに設定すればWordPressのサーバー移転は完了するかと思います

まとめと感想

借りているサーバーがあるのなら不要ですが、そうでない人で手軽にWordPressを立ち上げれると考えれば月額500円はお手頃な気もしますが、どうでしょう

WordPressは多くのレンタルサーバーでも気軽に導入できる用意がしてありますし、500円でも利用できる格安レンタルサーバーもあります

WordPressでのブログ運用は導入への工程より、導入してからWordPressを実運用できる状態にするまでのカスタマイズの方が難しい事を考えるとサーバー借りて作った方が、とも思います

このサービスで利用していると思われる「ロリポップのマネージドクラウド」もまだ無料期間中(終了1月末予定)の様です

同じサーバーで良いならそこ使えばあとはドメインだけで、詳しくは見てませんがマネージドって名前だからサーバーの知識は不要かと(有料になった時の利用料金はわからないですが結構すると思います)

サーバー借りてWordPress立ち上げればSSL化も対応できますしファイルも操作できてWordPress以外にも運営できますし、WordPressも一度作れれば簡単に2個3個と作れます

ですので将来的にはサーバー借りて運営した方が良いのは間違いありませんが、無料期間もあり本当にすぐWordPressの管理画面なのでどんなものかを試しに触れるには丁度良いサービスかと思います

お試し利用でもドメインは用意しなくちゃなのでムームードメインもWINWINですね

サブドメインでも良いのでドメイン付きだったらかなり良いですね

とまあ、妙に表示が重いのと、エクスポートがサポートされてないのと、SSL化出来ない事、以上からおすすめは出来ませんですが・・

 

2018年2月28日WordPress

Posted by Yousuke.U