【エックスサーバー】WordPressブログを移転、表示速度を確認しました

2018年4月3日WordPress, レンタルサーバーエックスサーバー, 比較, WordPress高速化

「さくらのレンタルサーバー ビジネスプラン」からお試しで借りた「エックスサーバー X10」にこのWordPressブログだけ移動してみました

WordPressの移動は普通の自作コンテンツよりは少しだけ面倒そうでしたがページの表示速度比較がしやすいかな、と

SSL設定の部分で悪戦苦闘はしましたが、無事移行完了。

表示速度は・・っと

ふむふむ、なるほど。

さくらとエックスサーバーの表示速度比較

せっかくなので、さくらのレンタルサーバーとエックスサーバーでWordPressの表示速度比較を記事にしようとさくらのレンタルサーバーに設置してる間に計50回ほどのスピードテストの結果をメモしてありました

が、結果報告はやめておこうと決めました

理由は「さくらのレンタルサーバー」「さくらのマネージドサーバー」と、さくらインターネットを長年利用してきて今でも好きだからです

感謝の気持ちと愛着があるのです

さくらのインターネットは良いですよ、安心感と安定感が素晴らしい

なので表示速度の部分だけを取り上げて比較するのも違うかな、という判断です

エックスサーバーに移転しますか?

・・・・・・・・します

 

さくらのサーバーも捨てがたいですが、現プランも長いですし

既に契約済みのサーバーだと、どうしても今後の増強(容量増加とかじゃなくて)はちょっと期待しにくいていうのもありますしね

あと、このブログだけサブドメイン単位で既にサーバー移転してるので戻る作業も億劫でして^^

 

あと、なんというか

エックスサーバー・・早い・・デス

さくらのレンタルサーバーでも納得の行くレベル(1秒未満ときどきオーバーくらい)の表示速度は出せたのですが、これは比較したらいけないよね、ってぐらい違いました

体感でもハッキリと、このはやさに慣れるまではきっとチョット気持ち悪い感じだと思います

管理画面での操作も記事投稿もはやい・・

エックスサーバーのスペックや評判や比較している記事も多く予想はしてたのですが、ここまでとは・・

WordPressの読み込み時間確認

UsageDD」というクエリ数と読み込み時間・ページサイズを隅っこで確認できるプラグインを使っています(シンプルでお勧めです)

ブログトップの表示データ

見たことない数字で気持ち悪いです

キャッシュ系プラグインはなしです、むしろ検証用にちょっと表示重めの状態にしてたままです

正直書くと、さくらのレンタルサーバーの時はちょっと遅い時だと平気で1.000s以上をマークしてました

PageSpeed Insightsでスコア確認

定番のgoogleさん製「PageSpeed Insights」の結果です

ブログトップの結果

安定してというか今のところ必ず99点マークしています

さくらのレンタルサーバーの時でも90点以上は出てましたが不安定でしたし99点はなかったです

WordPress、最大の高速化はサーバーのアップグレード

とは良く言ったものですね

なんやかんや表示はやいWordPressブログで高速化はこうだあーだって記事を見ますが、その速さ、かなりの割合でサーバースペックじゃないですかね?

とまあ、入れたのがアクセスの少ないWordPressブログひとつですからね

さくらはWordPress以外にも色々入っててMysqlも結構負荷かけてますかし実運用での差はどれくらいかですよね

色々詰め込んでもしアクセスもガッとあったらどうなるかわからなですし、503エラーの量とか転送量制限とかも大事ですしねー

でも、この速さは魅力ですね

WordPress最大の高速化はサーバーのアップグレード?

 

いいえ

 

私の場合は、これね

 

ダウングレードになります!

 

さくらさんごめん

最近アクセス少ないからさ、仕方なく安いレンタルサーバーに移転するよー^^