楽天銀行での中部電力の口座振替とクレジット払いについて

楽天銀行

楽天銀行での中部電力の口座振替とクレジット払い

楽天銀行での中部電力の口座振替による自動引き落としの利用はカテエネの使用も含め、2020年2月現在は対応していません。

ある程度の自動支払いを楽天銀行にまとめようと考えていましたので、クレジット払いは可能だったこともあり、クレジット払いに切り替えました。

中部電力のネットバンク口座振替対応状況

中部電力の大手のネットバンク対応状況です。(2020年2月現在)

楽天銀行口座振替は未対応
住信SBIネット銀行口座振替が可能
ジャパンネット銀行口座振替が可能
イオン銀行口座振替が可能
あおぞら銀行 BANK支店口座振替は未対応

※あおぞら銀行はBANK支点のみ未対応となっています。

住信SBIネット銀行やジャパンネット銀行など口座振替に対応しているので、いつかは楽天銀行でも口座振替に対応するかもしれませんね。

支払い方法をインターネットから変更する方法

中部電力のインターネットネット上で変更する方法は、中部電力のWEBサイト経由またはカテエネのWEBサイトから直接でも利用可能となっています。

変更するコンテンツページはカテエネのWEBサイト内にありますがカテエネIDは必須ではありません。

中部電力のWEBサイトから変更する

中部電力のWEBサイトにアクセスして「個人のお客さま」タブをクリックー「支払い方法を変更したい」。

中部電力ホームページ

「個人のお客さま」ー「支払い方法を変更したい」

「クレジットカードでお支払い」または「口座振替でお支払い」を選択します。

今回は楽天銀行の口座振替が不可だったためクレジットカードでの支払いになりました。

「クレジットカードでお支払い」または「口座振替でお支払い」を選択

少しだけページをスクロールして「クレジットカード支払いインターネット申込」のリンクをクリックします。

「カテエネIDをお持ちの方」または「カテエネIDをお持ちでない方」いずれかからアクセスします。

「カテエネ会員登録をせずにクレジットカード支払い変更申込みを行う」を選択した場合も、登録処理はカテエネWEBサイト内で行われます。

「カテエネ会員登録をせずにクレジットカード支払い変更申込みを行う」を選択しても基本的にカテエネID作成時に入力する項目の多くを入力する必要があるので、問題がなければカテエネIDを作成しておいた方が今後使いやすいと思います。

カテエネID登録・支払い方法の変更に必要な情報

カテエネID登録に必要な情報

  • お客さま番号(電気料金ご利用明細に記載されているお客さま番号)
  • 契約者名
  • 住所
  • メールアドレス
  • 現在の支払い方法と情報(確認の為に必要、口座振替であれば口座番号の下4桁)

支払い方法の変更に必要な情報

  • 電話番号
  • 登録するクレジットカード番号
  • クレジットカードの有効期限
  • クレジットカードの名義
  • セキュリティコード(カード裏面にある番号の下3桁)

以上を入力することでインターネット上で、支払い方法を変更する処理が完了します。

クレジットカード情報の入力欄

楽天銀行

Posted by Yousuke.U