楽天モバイル サービスエリア内かどうか調べる方法

2020年9月11日IT,楽天モバイル

MNO回線のサービスエリア内かどうか調べる方法

楽天モバイル キャリア参入によるプランが発表されましたが、賛否はありつつも1年目無料ということもあり多くのひとが契約または検討しているものと思われます。

検討する上で重要になるのが、「先行受付けは新規受付けのみでMNPはできない」「対応端末は必要」「現状iphoneは使えない」ことと、「MNOサービスエリアは限られている」という部分です。

前回の無料サポータープログラムと違い、住所がMNOサービスエリア外であっても契約対象となっており、サービスエリア外の場合は拡大されるサービスエリアの中に入るまではauの通信を使ったローミング通信となっています。

ローミング通信の場合は、高速通信は無制限ではなく2GBまで、2GB以降は128Kbpsとなっています。
500円で1GBのデータ追加が可能なので、その場合も同じデータ使用量なら他キャリアの小容量プランより安くはなります。

現在地がサービスエリア内かどうか調べる方法

自宅や会社がサービスエリア内かどうか調べるには、まず楽天モバイルのエリア情報ページから細かい地図まで確認できます。

我が家はおよそ黄色い丸の部分あたり、はい、ギリギリですが入ってませんよ・・ちくしょうめ。

・・・結構な田舎なので仕方ないですけども。

ですが、以前更新されたエリアよりプラン発表後のエリアの方が広がっていたので、わりとこまめに更新されているのかもしれません。

もしかするとサービスエリアマップでは範囲外でも、電波が届いている可能性もありますね。

そういった時は、お手持ちのスマートフォンを使ってモバイルネットワークを検索、楽天モバイルの電波が届いているか調べることが可能です。

これは楽天モバイルMNO通信の対応端末じゃなくても確認できると思います。

調べるにはandroid端末の場合、「設定」から「無線とネットワーク」項目にある「モバイルネットワーク」を選択して「通信事業者」を選択、「ネットワークを検索」を選択します。

すると「利用可能なネットワーク」が検索されるので待ちます。

2020年3月現在、楽天モバイルのネットワーク表示名はNTT DOCOMOやKDDIなどのブランド名ではなく、Mobile Network Codeという数字コードで表示されるようです。

楽天モバイルのMobile Network Codeは「440 11」となっていますので、この番号が一覧にある場合は楽天モバイルのMNOネットワークの範囲内でちゃんと届いているということになります。

ブランド名での表示に切り替わった場合は、「Rakuten」となる模様です。

画像を見てもらえばわかるとおり、はい、我が家はありませんでしたよ・・ちくしょうめ。

無事確認できた場合は、以下の方のように表示されると思います。

2020年9月11日IT,楽天モバイル

Posted by Yousuke.U