楽天モバイルが料金プラン発表 現行MVNOユーザーはどうする?

2020年9月11日IT,楽天モバイル

楽天モバイルが料金プラン発表 現行MVNOユーザーはどうする?

昨日、楽天モバイルがMNOサービスの料金プランを発表しました。

内容は通話無制限・通信無制限(自社回線内)で月額2980円という、個人的にはなかなか衝撃的な設定でした。

ただ、WEBサイトを見た限りだとシンプル過ぎてよくわからない部分もあります。

わかっていることは

  • プランは一種類、名称はUN-LIMIT
  • 月額2980円
  • 通話無制限(楽天でんわアプリ使用)
  • 通信無制限(自社回線以外の場合2GBまで高速通信)
  • 先行受付は新規のみ(MNPも含まない)
  • サービス開始は4月8日から
  • 初年度無料(300万人を予定)
  • オンライン申込みで3000ポイント
  • Rakuten LINK(オプションで)3300ポイント
  • 最低利用期間なし
  • 契約解除料・違約金なし
  • SIMロックフリー

こんなところですかね。

auのデータMAXプランと比較

他社で同じようなプランと比較するならauの無制限プラン「データMAXプラン+通話定額」ですが、家族割なしだと8,580円(最初の6ヶ月)~9,580円(7ヶ月目移行)になるので、他社より相当安いプランだとわかります。

また、auのデータMAXプランはテザリング時などでは制限がかかるので、完全無制限と称している楽天モバイルのUN-LIMITが、もし本当に完全無制限でテザリングも可能となると素晴らしい料金です。

現行MVNOユーザーはどうなる?

現行MVNOユーザーの気になるところは、やはり現行ユーザーの扱いです。

新規受付けの終了は発表されていますが、現行MNVOプランは当面使えるようです。

また、MNP(ナンバーポータビリティ)とMNVOからMNOへ移行するのはサービス開始後から可能となる模様。

現行ユーザーが一年間無料の対象ユーザーに含まれるかどうか、明記なし。

長期契約での1年未満や2年未満などからの移行で契約解除料が発生するかどうか、明記なし。

現行MVNOユーザーはどうする?

楽天モバイルの自社回線対応端末を購入して、待っていたひとも多いと思われる現行楽天モバイルユーザー。

無料サポータープログラムの時点で置いてけぼりになっている感のある現行楽天モバイルユーザー。

今回もとりあえず先行受付け期間でのプラン変更はできないとあります。
プラン変更可能になるタイミングはサービス開始時からは変更できるようなので、あまり問題ないと考えられます。

プラン変更開始タイミング

Rakuten LINKの3300ポイントは、事務手数料分を~ですし、オンライン申込みとプラン変更は違いそうなので、楽天ポイントプレゼントはどちらも対象にならなさそうな感じがする。

長期契約での1年未満や2年未満などからの移行で契約解除料が発生するかどうかも不明ですが、MVNOプランの新規受付けが終了することを考えると契約期間内でも変更できると思われます。

MVNOからMNO移行のデメリット

  • MVNO契約から1年未満の場合は、無料の対象でない限り、980円・1480円などで使える現行プランの方が安い。
  • 自社回線エリア外の場合は2GB超えた時の低速通信が128Kbpsになる(現在は1Mbps)

MVNOからMNO移行のメリット

  • 通話が無制限になる。
  • 自社回線エリア内の通信が無制限になる。

たまにでも通話に使う可能性のあるひとなら通話無制限という安心感が得られるのは大きいですね。

2年目移行の料金は現行プランと同じになので、例え自社回線エリア外であっても、通話無制限だけでも恩恵は大きいように思います。

低速通信が128Kbpsになるのがネックですが、エリア外&スーパー放題のSプランで2GB以降を低速通信で使い倒しているひとで無ければ特に問題なさそう。

また、UN-LIMITプランが発表されましたがもしかすると無制限でない低料金プランの発表も控えているかもしれません。(Twitterではプランは1つのみと明記されています。)
個人的にはWi-Fiメインなので月2GBも使わずに使ってきていますが、無制限でこの料金ならもう全然これで良いですけど。

現行ユーザーは300万人一年間無料の対象なるか

目玉となる300万人規模の一年間無料になる対象になるかは不明、あまり期待できないかもですが、通信障害対策などが起こるであろうことへの対策と思われ、移行ユーザーも含め全ユーザーが無料になる対象となる可能性もあり少し期待。

というより、なかなかに1年間無料は大きいですよね、3万数千円。

もし現行ユーザーは対象外だった場合・・・

新規契約が大事な時期というのは十分に承知しますがね
楽天を応援していたり楽天モバイルのキャリア化に期待して、契約・利用していた私を含め全ユーザーにとって、無料サポータープログラムという先行体験もさせてもらえなかった上に、それではスマホ投げつけたくなるくらいチョット酷い仕打ちではないですか!

追記:MVNOからMNO移行でも300万人の一年間無料の対象になるとの情報がありました。

楽天広報によると「300万名」とは3月3日から申込受付を開始した新規契約者のみではなく、4月8日から受付を開始する最大2万5000人の「無料サポータープログラム」からの移行ユーザー、NTTドコモおよびKDDI回線を借りて運営する「MVNOの楽天モバイル」からの移行ユーザーを含む数としている。

楽天モバイル新料金「月額2980円」は本当に使い放題? 知るべき5つポイント | Business Insider Japan

おおー。(翌日の今日、既に申込み数が300万以上になっているという噂もありましたが・・・!)

2020年9月11日IT,楽天モバイル

Posted by Yousuke.U