楽天モバイルの無料サポータープログラムが新規またはMNP限定とか現ユーザーをガン無視でワロ・・エナイ!

スマートフォン楽天モバイル

10月から自社回線を使ったMNOサービスをスタートするとされてきた楽天モバイルですが、10月からMNOサービスを利用できるのは東京都、大阪市、名古屋市、神戸市に限られたユーザーのみとなりました。

MNOキャリアのスタートアップはSoftbankが記憶にありますが、ほぼほぼ完成品を買収しただけのSoftbankでさえ初期の頃は素晴らしい素晴らしいって言ってたのは当のSoftbank社だけで、実際はグダグダに酷かったという話しか聞かなかった覚えがありますし、1から通信網を設置する楽天モバイルならなおさら。

開通の遅れ、開始時のエリア限定や通信の不安定さなど半分仕方ない部分もあるかのかなという感じですかね。

無料サポータープログラムとはいったい

さて、地域限定なのは理解するとして10月1日(火)0:00~10月7日(月)9:59までの期間で募集する「無料サポータープログラム」とはいったい・・というところですね。

内容を見てみると、要はテストモニターといったところでしょうか。

開通後から2020年3月31日(火)までの期間、通話&通信が無制限無料で使える代わりにアンケートなどに答えるという形のようです。

リンク:楽天モバイル:無料サポータープログラム

参加対象条件1:満18歳以上

無料サポータープログラムへの参加条件として満18歳以上の方に限られているようですね。

参加対象条件2:東京23区、名古屋市、大阪市、神戸市にお住まいの方

東京23区、名古屋市、大阪市、神戸市と対象の地域に住んでいる方限定での募集になっています。

それ以外の我々は指をくわえて正式サービスのスタートを待つしかありません。

参加対象条件3:募集人数は5,000人

都心部4エリアで5,000人って、よもやホント初期テスト段階ではないでしょうか。

5000端末くらいの動作テストなら、普通に社員とバイトでチェックできたのでは?と思ってしまいますね。

少なくとも通信過多による影響なんかはわからなさそう。

これは東京23区とか広めに書いてますが、東京はともかく、実際は名古屋市だと名古屋駅や栄周辺の人だけしか応募に当選しないとかな気が・・少なくとも緑区とか対象外にされてそう(失礼)。

参加条件4:新規お申し込み、またはMNPの方

ふぁっ!?

なんてこった、楽天が好きだったり、楽天モバイルをずっと愛用していたり、楽天モバイルのキャリア化に期待してたり、いち早く使ってみたくて早めに楽天モバイル(MVNO)に切り替えて応援していたり

そんな現楽天モバイルユーザー達はガン無視されての負け組じゃないですか!w

たった5,000端末で、しかも無料テストなのに新規に限定するとかもうね。

こんな初期テスト段階だとメインに使おうってのは無理があるのにMNPとか厳しいんじゃないですか。

正直、今まで楽天モバイルMVNO使ってくれているユーザーに長く使ってくれてる人順に(感謝の気持ちも込めつつ)MNOテスト用に別端末配っての無料サポータープログラムで良かった気がしてならないのは私だけでしょうか。

まったく。

(これMVNOからMNOにMNPできるのか??いや、できても対象外にされてそ)

通話無制限プランは確定か、データ通信無制限にも期待

とわいっても悪い話ばかりじゃないです。

無料サポータープログラムは通話と通信量が無制限プランのテスト配信といったところですね。

やはりキャリアになる事で通話無制限は導入すると見て間違いなさそう。

データ通信量の方は個人的には固定回線の代役になれる内容じゃないと必要としていないのですが、MVNO楽天モバイルの現行プランだとテザリングも自由にできるので少し期待できるかもしれませんね。

auのデータ通信無制限プランはテザリングすると全然無制限じゃなくなるのでそのあたりに楽天モバイルが差別化してくれると利用ユーザーはぐっと増えそうな気がします。

そうでなければ私も含め現MVNOユーザーは毎月限り無くゼロ使用な基本Wi-Fi組が多そうですし、一番少ないSプランより下の1GBプランなんかを導入してくれると喜ばれそう。