楽天モバイルが現時点でのMNOサービスエリアを公開!更に無料サポータープログラムで1000&10000ポイントが付与

スマートフォン楽天モバイル

楽天モバイルが現時点でのサポートエリアを公開しました。

本日、10月1日から楽天モバイル無料サポータープログラムとして始動する楽天モバイルのMNOキャリア化回線。

当面の専用回線エリアは、東京都、大阪市、名古屋市、神戸市に限定されており、また楽天モバイル無料サポータープログラムで応募・抽選に当選したユーザーのみが利用できます。

楽天モバイルのMNOサービスエリア

前回の記事で東京都、大阪市、名古屋市、神戸市とか言いながら更にその中心部だけかも?と書きましたが、東京都、大阪市、名古屋市、神戸市エリアに関してはすべてカバーされているようです。

名古屋市でいえば緑区とかまだじゃね?って思っていましたが、失礼しました。

と書きましたが、神戸市に関しては~区の一部という表記ですね。

エリア外の場合はMVNO同様にau(KDDI)のローミングエリア通信に切り替わりますので全国で利用可能となっています。

更に1,000&10,000ポイントが付与される

無料サポータープログラムへの参加条件は指定エリア内在住で新規・MNPのみとなっています。

残念ながら既にMVNOの楽天モバイルを利用している方は、もう一台新規で契約でもしない限り応募から不可能のようです。

更に、無料サポータープログラムに登録して、アンケートに答えると楽天ポイントが1000ポイントプレゼント、対応機種を契約時に楽天モバイルから購入すると更に10,000ポイントが付与されるという新内容も発表されました。

楽天モバイル無料サポータープログラム

逆に言えば、SIMフリーの対応機種を既に持っていればそのまま使えるという事ですが、楽天モバイルでその対応機種もかなり安く販売しており、(予定では)半年近く通話・データ通信が無料で使えて更にポイント還元とはかなりお得ですね、羨ましい限りです。

また、スーパーホウダイのプラン説明ページが一新されましたね。

無料サポータープログラムの場合、期間終了後から継続利用した場合のプランはまだ未発表ですが、現状MVNOユーザーでスーパーホウダイを利用している場合、MNO移行後もスーパーホウダイのプランがそのまま利用できる(選択できる)という事なので、スーパーホウダイが参考になる金額・プランなのではないかなと思います。