【楽天モバイル】モバイル事業でMNO周波数の割当て認定

2018年4月21日スマートフォン楽天, 楽天モバイル

楽天の周波数の割当て認定は許可されると予想されていた事ですが、4月9日総務大臣より1.7GHz帯周波数の割当てについて認定を受けたことを発表ました

楽天は2019年10月よりキャリアでの携帯電話サービスを開始するとしています

現在はNTTドコモの通信網を借りてMVNO「楽天モバイル」を展開していますが、どうなるのか気になるところですね

現行の「楽天モバイル」と同等の料金プランを予定しているとの情報もあり、統合なんかも考えられるのかも知れませんね

「楽天モバイル」は安い?

格安スマホ(MVNO)は通信速度の良し悪しがあり、将来性なども加味する必要もあったり、単純にプランの価格だけで安い・高いを決めれないのですが「楽天モバイル」はどうなのでしょう

5分以内かけ放題&データ定額を求めている人なら「スーパーホーダイ」がやはりau・docomo・SoftBankの3キャリアよりかなり安くなると思います

おおよそau・docomo・SoftBankの5分以内かけ放題の料金で2GBはついてくる感じですね

「スーパーホーダイ プランS」

楽天会員前提、2GBプラン

月額2,980円(1年目は1,980円)

ダイヤモンド会員でさらに500円OFF

5分以降も30秒10円とキャリアの通話料の半額になっていて魅力的ですが、個人的には通話は無制限のかけ放題が欲しいので選択肢に入れれないんですよね

無制限のかけ放題が欲しい

楽天が携帯キャリアとしての新プランで同価格帯での「無制限かけ放題」が導入されるなら、かなり揺れそうです

au・docomo・SoftBankだと「5分以内かけ放題」と「無制限かけ放題」の差額は1,000円なので「無制限かけ放題と2GB」で2年目3,980円(1年目2,980円)くらいになるのかな

ダイヤモンド会員も光熱費などの支払いを楽天カード払いにしたりしていけば、達成できそうなので500円OFFも可能ですね

「無制限かけ放題」の導入是非期待したい

楽天はユーザーは獲得できるのか?

au・docomo・SoftBankの3キャリアは機種代金分割払いで年縛り真っ只中ですから、どうでしょう

4年分割、途中機種変更で追加4年縛りもあって、楽天が気になってもなかなか抜け出せない人も多そう

2018年4月21日スマートフォン楽天, 楽天モバイル

Posted by Yousuke.U