【Windows10】「タイムライン」の機能や設定とか

2018年8月31日windows10タイムライン, Windows機能・設定

2018年4月30日から一般提供された「Windows 10 April Update 2018(バージョン1803)」

このアップデートでいくつかの新機能が搭載されていますがタスクビューが拡張され搭載された「タイムライン」がやはり気になる存在ですね

「タイムライン」の主な機能

アプリのユーザーアクティビティを登録

記憶したユーザーアクティビティをタイムラインから復元

「タイムライン」を表示する方法

今までのタクスビューの表示と同じになります

ショートカットキーは「Windowsキー」+「Tab」になります

タスクバーのアイコンからも表示切り替えが可能

タイムラインの表示

アイコンが無い場合はタスクバーで右クリックして「タスクビューボタンを表示」をチェックします

「タイムライン」に履歴を保存しない様にする

「タイムライン」に関連する設定などは「設定」ー「プライバシー」ー「アクティビティの履歴」から設定できます

タイムライン機能を使わない様にするには「WindowsでこのPCのアクティビティを収集する」のチェックを外す事で設定可能ですタイムライン機能を使わない

「タイムライン」の履歴の削除

タイムラインの履歴の削除は「アクティビティの履歴を消去する」の項目で「クリア」をクリックします

「タイムライン」の履歴の削除

「タイムライン」履歴の保存・更新タイミング

Windowsタイムラインは日別で履歴保存していく機能の様で、更新のタイミングは未確認

その日の最終のアプリの状態が保存されるものと思われます

「タイムライン」保存期間の設定

タイムライン表示上で削除などは行えますが、設定で保存期間を設定する事はいまのところできない模様ですね

わかり次第追記します

「タイムライン」を使ってみた感想

まだ2日目なのでなんとも言えませんが、元々履歴機能があるブラウザがメインだったり使うアプリケーションの種類が少ないのであまり使える場面が想定できません

まだ気付けていない便利さもあるでしょうし、今後のアップデートにも期待はしておきたいですね

2018年8月31日windows10タイムライン, Windows機能・設定

Posted by Yousuke.U