「WpnUserService」Windowsプッシュ通知ユーザー サービスとは

windows10タスクマネージャー

Windows10のタスクマネージャーで確認できるサービスに「WpnUserService_xxxxx Windows プッシュ通知ユーザー サービス_xxxxx」(xxxxxは乱数文字)というものがあり

「unistacksvcgroup」というグループで、同様に「_xxxxxx」と語尾に5文字の英数字が並んだ名前のサービスがいくつかあります

なかでも「WpnUserService」や「UserDataSvc_xxxxx」等が一覧の上位に表示されて目に止まりますね

特にWindowsを重くしてる要因でもないようですが、検索してもMicrosoftの公式の説明ページが見つからず語尾に乱数字があるのでと不安になります

「WpnUserService」については説明に「プッシュ通知ユーザー サービス」とあるのでアプリやWEBアプリのプッシュ通知機能に影響しているのは予想できますが、他にも色々あってよくわかりませんですね

「WpnUserService」の危険性は?

調べたらWindows10 Creators Updateから入ってきたサービス機能らしく、Windowsの機能という事でウィルスなどの心配はないとのことです

プッシュ通知で必要な情報を得ていない場合は、停止しても特に問題ないと思いますが再起動などで自動的に実行中に戻る(乱数が再設定されるため新規扱い?)ようです

「unistacksvcgroup」関連のサービス一覧

「unistacksvcgroup」の多くは確認時に実行中となっていて、乱数字なしの同名サービス名も同じ数だけ存在します(そちらは停止中)

WpnUserService_xxxxx Windows プッシュ通知ユーザー サービス_xxxxx

UserDataSvc_xxxxx User Data Access_xxxxx

UnistoreSvc_xxxxx User Data Storage_xxxxx

PimIndexMaintenanceSvc_xxxxx Contact Data_xxxxx

OneSyncSvc_xxxxx ホストの同期_xxxxx

CDPUserSvc_xxxxx Connected Devices Platform ユーザー サービス_xxxxx

MessagingService_xxxxx MessagingService_xxxxx

「MessagingService_xxxxx」は確認した時に停止していました