【WordPress】画像圧縮はEWWW Image Optimizer(無料版)だけでは不十分

WordPressWordPressプラグイン

WordPressにアップする画像を圧縮する理由は概ね3つ

  • サーバーの容量を節約する
  • ページの表示速度を上げる
  • Googleに怒られないようにする

多くの人はこんなところですよね

もちろんブログのジャンルによってはイラストや作品など圧縮したくない画像もあると思いますが、私の場合アイキャッチ画像や記事トップの画像、記事内の画像、殆どが圧縮しても問題ない画像です

アップロード時に自動で画像を圧縮するプラグインは「EWWW Image Optimizer」が非常に有名でWordPressを始めた時に調べると多くの記事で紹介されていて、これだけでOKかなと思ってしまいますね

ただ、実際「EWWW Image Optimizer」での圧縮後、GoogleのPageSpeed Insightsでチェックすると全然まだまだ圧縮できますよ、と告げられるので気付く訳です

「TinyPNG」→「EWWW Image Optimizer」の流れ

結局今までアップロード前にパンダさんでお馴染み「TinyPNG」さんで圧縮してからWordPressにアップロードしてました

が、毎回の事過ぎていよいよ面倒だーーーとなってきまして、間違えて「TinyPNG」前の元画像をアップロードしちゃったりやっかいなんですよね

「EWWW Image Optimizer」だけだとどれくらいの圧縮率か

間違えて元画像をアップロードした際に目に止まるイメージサイズ

これが実際どれくらいか確認すると凄く微妙

メディアの一覧にある「xx.x% (xxxKB ) を減少」の数値がどうもおかしい

元画像155KBの画像を圧縮してみました

「EWWW Image Optimizer」のみ 122 KB

メディア一覧にある圧縮結果『14.3% (100.4 KB ) を減少』

実際圧縮されたファイルサイズは122KBなので圧縮率12%ほどの圧縮サイズは3.3KBくらい?

圧縮結果の見る部分が違うのかも知れませんが、これでは何ともあまり意味がありません

「TinyPNG」での圧縮率

同じように「TinyPNG」でも圧縮してみると

「TinyPNG」で圧縮 43KB

およそ圧縮率77%、112KBの圧縮となります

その差は歴然で「TinyPNG」を通してない場合は全然圧縮出来てなかったんだなと思います

良い圧縮を実現しつつ手間を減らすには

勿論「EWWW Image Optimizer」が無能なのではなくて有料版との差別化の結果こうなったんだと思いますが、これではねー

結果「EWWW Image Optimizer」は別に要らないんじゃ・・となった訳ですが画像のアップロードまでの手間を減る訳ではないので新たなプラグインを探すことにしました

って「TinyPNG」のとこのプラグインあるんかいーーーー!!

と今なったところでまだ試してませんが説明をみる限り無料アカウントでも枚数制限はあるものの圧縮率は問題なさそう

とりあえず使ってみます^^

WordPressWordPressプラグイン

Posted by Yousuke.U