【WordPress】 Luxeritasの関連記事の数や順番を変更する

2018年2月27日WordPressWordPressカスタマイズ

利用中のWordPressのテーマ「Luxeritas」について

現在、WordPressのテーマは「Luxeritas」さんを利用中です

デフォルトでも問題ない奇麗なデザイン、グリッドレイアウト・AMPなど新しいWEBデザイン技術の導入、快適さとソースコード中の説明の多さ・見やすさ、と大変魅力的なテーマです

Luxeritas」のテーマには最初から記事下に関連記事が表示される様になっています

関連記事の編集

表示デザインなんかはデフォルトで多くの人が満足できそうな設計で、あとは表示数やタグかカテゴリかの優先度などを調節すればOKですね

カスタマイズ設定項目がなかったので、親テーマの「related.php」を編集します

phpなので一度ファイルかソースかコピーしてスグ戻せる様にしておいた方が無難ですね

「related.php」編集までの手順

「外観」ー「テーマの編集」ー「編集するテーマを選択でLuxeritasに」ー「related.php」

といっても、ファイルを更新を実行しても、編集出来なかった(再度アクセスすると戻ってる)のはWPの設定でなにかあるのかな

「related.php」はサーバーのディレクトリから直接編集しました

優先する表示をタグからカテゴリに

related.php 49行目

$post_in = array_unique( $cat_post_id + $tag_post_id );

変更後

$post_in = array_unique( $tag_post_id + $cat_post_id );

単純に結合を逆にしました

処理順だと抽出、シャッフル、結合、表示HTML生成って流れぽくシャッフル後なのでこれで良いかと

ただ、ランダム順ではなく更新順にしたい場合は、配列を逆順に並び替えるのでデフォルトのままにしておいても良いかと思います

関連記事をランダムでなく更新順に

34行目と43行目のカテゴリとタグの両方のshuffle()をコメントアウトします

//shuffle( $cat_post_id );

//shuffle( $tag_post_id);

これでランダム表示ではなくなりますが、古い記事順での表示となります

コメントアウトしたスグ下にarray_reverse()で配列を逆順にすれば、新記事順になるかと

$cat_post_id = array_reverse( $cat_post_id );
$tag_post_id = array_reverse( $tag_post_id);

関連記事の表示数を変更

53行目「posts_per_page」の数値を変更すればOK(デフォルトは5記事)

これで記事下に表示する関連記事数を変更できました

※「Luxeritas」は現行バージョンの2.5.0です

行数や仕様はバージョンアップで変更になってる可能性はあります

 

2018年2月27日WordPressWordPressカスタマイズ

Posted by Yousuke.U