【Googleアドセンス】WordPressにAMP自動広告を設置してみました

2018年5月17日WEBコンテンツ制作, GoogleアドセンスAMP

いつから導入されてたのかわからないですが「AMP自動広告」がどんな感じか試しに設置・設定してみました

 

WordPressのテーマは現在「Luxeritas」を利用中です

「AMP自動広告」の設置タグを取得

「AMP自動広告」の設置タグはHead内とbodyタグ下の2か所

headタグ(共通)

<script async custom-element="amp-auto-ads" src="https://cdn.ampproject.org/v0/amp-auto-ads-0.1.js"&gt
</script>

Bodyタグ(アカウント別)

<amp-auto-ads type="adsense" data-ad-client="ca-pub-xxxxxxx"></amp-auto-ads>

「最適化」ー「Labs」ー「AMP 自動広告 – テキスト広告とディスプレイ広告」ー「有効」にすると設置コードが取得できます

AMPページのみに設置

テーマやAMP化プラグインで違うと思いますが「Luxeritas」の場合は

if( isset( $luxe[‘amp’] ) ){
echo 'AMP自動広告タグ';
}

または

<?php if( isset( $luxe[‘amp’] ) ):?>
AMP自動広告タグ
<?php endif; ?>

とか

<?php
if( isset( $luxe[‘amp’] ) ){
?>
AMP自動広告タグ
<?php
}
?>

でお好みですね とりあえずお試しなので「header.php」の適所に挿入しました

Body用のタグはanalyticsタグと一緒に設置も可能かも。

元々のAMPアドセンス広告も併用可能

元々のAMPアドセンス広告も併用可能との事です

ページの長さに合わせてAMP自動広告が挿入される様です

おそらく元から結構広告枠作ってる人は変化ないかもですね

2018年5月17日WEBコンテンツ制作, GoogleアドセンスAMP

Posted by Yousuke.U