【Googleスプレッドシート】ROW()で行数を番号として自動代入する

Googleスプレッドシート取得, 代入, 参照

表作成時にデータにidや番号を振る際、手入力だと途中にデータを追加した際にズレて再入力が大変な事になります

関数「ROW()」

ROW()関数は行番号を参照して代入します

()内は参照するセルを指定可能で、省略時は自身のセルを参照します

一行目に項目を入れた場合は「=ROW()-1」として一列分ずらす事でも対応できます

ROW()の簡単な使い方とサンプルシート

A列には『=ROW()』

B列には『=ROW()-1』

C列には『=ROW(C2)』

  A B C
1 1 0 2
2 2 1 2
3 3 2 2

ROW()の動作サンプルシート

また列番号を参照・取得して代入する場合はCOLUMN()を利用します