「SearchIndexer.exe Microsoft Windows Search Indexer」が重い

windows10タスクマネージャー

「SearchIndexer.exe」は「Microsoft Windows Search Indexer」が動作する名前の通りWindows検索でのインデックス付けを実行しているアプリです

Windows検索時の表示速度が早くなりますが、これがないとWindows検索が使えないという訳ではありません

これがCPU使用率やDISC使用率が高かったり、動作を重くしている原因の一部となっている場合は停止してしまっても支障はありません

たまにWindows検索を利用する程度であれば無くても困った事はないですね

一時的にSearchIndexer.exeを停止にする方法

「タスクマネージャー」ー「プロセス」ー「Microsoft Windows Search Indexerを右クリック」ー「タスクの終了」

この状態にすれば一時的に「SearchIndexer.exe」を止める事が可能でWindowsアップデート等の処理を優先したい場合等に有効です

PCの再起動時はスタートアップが有効であれば再度動作します

一時的にSearchIndexer.exeを常時停止にする方法

「タスクマネージャー」ー「スタートアップ」ー「SearchIndexer.exeを右クリック」ー「無効化」

この状態にすればSearchIndexer.exeを常時停止に出来たかと思うのですが、確認したPCだと今スタートアップに無い状態ですので不明です