【Windows10】モバイルホットスポット(Bluetooth)の設定方法

windows10Bluetooth

Wi-Fiルーターが遠い場合、PCは大丈夫でもスマホの受信感度が悪い場合があります

そんな時に便利そうなのがモバイルホットスポット

ノートPCであれば簡単にPCをルーター化(中継機)にしてスマホでWi-Fi接続できると思います

Wi-Fi接続が上手くできなくてもBluetoothアダプター内蔵またはUSBアダプターをセットされてるPCであればBluetooth接続が可能

※紹介の設定・画面はAndroid端末、Windows10デスクトップPCを利用しています

PCでBluetoothを有効化

「設定」ー「デバイス」ー「Bluetoothとその他のデバイス」でBluetoothがオンになっているか確認しておきます

PCとスマホでペアリング設定をする

スマホ側でBluetooth機器を検出して、PCとペアリング設定を行います

PCに向けてPINコードを発行するのでPC側で通知がきたら許可する感じです

 

PCでモバイルホットスポットを設定する

「設定」ー「ネットワークとインターネット」ー「モバイルホットスポット」でBluetoothにチェックを入れる

スマホでWi-Fiを解除

スマホ側はWi-Fi受信を解除しておきます

※画面はAndroid4.4

 

スマホでBluetoothを接続

Bluetoothをオンにして検出機器一覧をみるとPCのものが追加されていると思います

タップすると接続状態になります

インターネットに接続できるか確認

Wi-Fiを切断している状態でインターネットに接続できるか確認します

キャリアのネット環境もある場合はわかりにくいかもですが、Bluetoothが接続となっていればBluetoothでのネット環境が利用できているはずです

 

windows10Bluetooth

Posted by Yousuke.U