【WordPress】「Google XML Sitemaps」でサイトマップが404になる対策

2018年4月26日WordPressWordPressプラグイン

WordPressのサイトマップ生成プラグイン「Google XML Sitemaps」を利用しています

が、最近なにかのタイミングでsitemap.xmlが404エラーになってしまっていて「Search Console」でも無事エラーを取得してしまいます

今回で2度目の発生となります

「Search Console」の画面、なんらかのエラーがある場合はビックリマークが付いている

 

中の構造化されたsitemapページも全てエラー・・

確認すると全部404エラーになってるんですよね

sitemap.xmlの404エラー発生原因

404になってても「Google XML Sitemaps」のプラグイン側はエラーを検出していなくて「OK」とかなってて気づきにくい

これが結構困ったもので、一回404エラーになるとずっとそのままっぽいのです

404エラーになる原因がイマイチ不明でしたが、タグやカテゴリーを編集した際に起こっている可能性があります

カテゴリー・タグ変換ツールやカテゴリーの並べ替えを行った後に404エラーになっているのを確認しました

「Google XML Sitemaps」はこのあたりのプラグインと相性が悪いのかも知れませんね

sitemap.xmlの404エラーでの影響

始めてなった前回はそのタイミング(「Search Console」で検出されてた日)を過ぎたあたりで一気に検索順位が落ちてて、勿論検索エンジンのランク付けは日々行われており、タイミングが重なっただけでそれが原因と判断するべき事ではありませんが、他に思い当たる節も無かったので可能性は十分ありますね

そして404エラーを復旧しても、順位回復がしきらないページもあり、影響は結構あるのかも知れません

sitemap.xmlが404エラーになった場合の復旧方法

結局2度目も発生してしまったので、応急処置にしかなりませんが「Google XML Sitemaps」を「停止」と「有効化」を行ってサイトマップページは全て復旧しました

「Search Console」の方ですが、復旧済みならそのうちエラーは消えていきます

何故かトップのsitmap.xmlだけいつまでも「!マーク」が消えないので、チェックを入れて「再送信」を実行・ページ再読み込みで消えます

また構造化されてる方の個別ページでも再送信ボタンを押せば処理してくれます

今後の対策

「Google XML Sitemaps」のサイトマップはインデックス具合は順調なので出来ればほかのものに変えるチャレンジは避けたいところ

が、こんなエラーが出るのでは本末転倒かも知れませんね

 

2018年4月26日WordPressWordPressプラグイン

Posted by Yousuke.U