【エックスサーバー】php.iniを確認・変更

2018年2月17日エックスサーバー, レンタルサーバー

サーバー移転に伴い忘れがちなチェック項目ですね

エックスサーバーへのサーバー移転で新規サーバーは当然ですがphp.iniの設定はデフォルトに戻るので確認と変更をしました

php.iniの確認

移転元のサーバーのphp.iniの設定ページにて確認

他には移転元のphp.iniの設定がどうだったか確認する方法のひとつとして「php.info()」での確認がありますね

php.iniの設定

エックスサーバーは選択項目を選びながら変更できる「php.ini設定変更」と直接記述できる「php.ini直接編集」がありますね

選択式で編集
直接記述して編集

直接編集の方もデフォルトで項目の初期設定がズラリと記述されていますね

なるほど。

これは、凄い親切設計ですねー

今まで使ってたさくらのレンタルサーバーはデフォルトで空っぽでしたからねー

さくらのphp.ini設計

移転時、変更したphp.ini

  • allow_url_include

サーバー移転した時、PHPファイルでエラーを確認したのは「include系」のphpコマンドだけでしたので「allow_url_include」を「ON」にしました

ほかの項目は急ぎじゃないみたいなので、ゆっくり調節していこうかな思います

 

 

※現在、このWordPressブログはエックスサーバー を利用しています

2018年2月17日エックスサーバー, レンタルサーバー

Posted by Yousuke.U